ハウスメーカー選びって疲れますよね?

 

我が家も、毎週末ハウスメーカーを訪問しては話を聞いていたので、

 

「もう疲れた・・・」

「予算通りならどこでもいいよ・・・」

 

ってなりました(笑)

 

とはいえ、やっぱどこでもよくないので、疲れてでもモデルハウスに行くんですけどね・・・^^;

 

この記事では、『ハウスメーカー選びのストレスが少しでも軽くなる方法』を4つ、書いていきます。

 

我が家が実際にやって、効果があった方法もお伝えするので、参考にしていただければ嬉しいです^^

 

ハウスメーカー選びに疲れたら・・・対処法4つ!

 

私がか考える対処法は以下の4つです。

 

  1. 時間をおく
  2. 家族だけで話し合いの機会を持つ
  3. 訪問するハウスメーカーを絞る
  4. 中立公正なプロに相談

 

時間を置く

 

時間

 

ハウスメーカー選びで疲れたら、時間を置くのも一つの手です。

 

「そうはいっても3月までに家を建てたいんだよ!」と、期限が迫っている場合は難しいかもしれませんが、『家づくりのことを考えない時間』も大切だと思います。

 

我が家もハウスメーカーに毎週末行っていたときは、グルグルといろんなことを考えすぎて、頭がパンクしそうだったんですよね。

 

で、そういうときって、「もうどーでもいい」てなっちゃうわけですよ。

 

ちょっと親切で、感じのいいハウスメーカーの営業マンに全部を任せたくなっちゃう・・・

 

自分で考えるのを拒否しちゃうんですね~

 

こうなると、まともな判断ができません。

 

「もうイヤ!疲れた・・・」となった時点で、一度、家づくりのことを頭から追い出してみるとよいでしょう。

 

我が家の場合、意識的に休み時間を設けたわけですが、たった1週間空くだけでも、頭が正常に戻ってきましたね。

 

やる気も戻ってきました。

 

夫婦でグッタリしてるなら、一度お休みするのもいいなじゃないかなぁと思います^^

 

家族だけで話し合いの機会を持つ

 

家が欲しいイメージ

 

我が家の場合。

 

ハウスメーカーで話を聞くたびに、

 

「何を重要視したらいいのかわからない」

「どこも良さそうに見える」

 

と悩むことが増えていきました。

 

当たり前のことですけど、住宅会社ごとにウリや主張は違うんでね。

 

話を聞けば聞くほど、何を判断基準にしていいのか?がわからなくなっていったんです。

 

なので!

 

私は、夫婦だけでトコトン話合う機会を作りました。

 

  • 我が家にとっての重要事項は何?
  • 予算重視なら、何は妥協してもいい?
  • 絶対にはずせない条件は?

 

といったことを、紙に書き出してリストにしたんですよ。

 

これが意外と上手くいって、共通目標ができたので、夫婦喧嘩もグッと減りました。

 

モデルハウスで話で、素晴らしい営業トークを聞いて、「うちが求めるものとは違うよね~」ってすぐわかるようになったんですね。

 

ネットや本の情報を気にしすぎて疲れているなら・・・

 

家族だけで「私たちにとって本当の理想とはなにか?」を話し合ってみるとスッキリするんじゃないかと思いますよ!

 

訪問するハウスメーカーを絞る

 

 

住宅会社の特徴って、実際に話を聞いてみるまで、あんまりわかりませんよね^^;

 

我が家も、ハウスメーカーに詳しくなかったので、住宅展示場やチラシが入ってたモデルハウスなどを、片っ端から訪問していきました。

 

そもそも、これが間違いで・・・(笑)

 

現地で話を聞いて初めて、価格帯とか「そのメーカーのこだわり」とかを聞くわけですよ。

 

なので、当たり外れが大きかったです。

 

「この予算じゃ無理ですよ!」って急に態度を変えられてしまうこともあったし、

興味が全然湧かない住宅メーカーで3時間も営業トークを聞かされることもありました。

 

だから、時間と労力をかけてる割には、話は進まず・・・

 

グッタリしてました。

 

この解決策としては、我が家みたいに突撃訪問するんじゃなくて、あらかじめハウスメーカーを絞っておくこと

 

かたっぱしから訪問するんじゃ大変ですけど、資料請求とかで訪問すべき住宅会社を絞っておけば、かなりラクですからね。

 

資料請求するときは、【カタログ一括請求サイト】を使うのがおすすめ。

 

建築希望エリアに対応しているハウスメーカーのカタログを、まとめて請求することができます。

 

カタログで様子を見て、自分たちに合いそうなメーカーだけ訪問するようにすると、無駄足を食うことがないので負担が減るはずですよ^^

 

ぜひお試しあれ!

 

※実際にカタログ請求サイトを使ってみた感想と、おススメのサイトについては下記の記事をどうぞ↓

 

体験談つき!ハウスメーカーのカタログ一括請求サイト比較とおすすめ理由

 

中立公正なプロに相談

 

 

「うわぁ~!もうわかんないよ!!」

 

と、頭がパンクしそうなときは、人に相談してみるのも手です。

 

マイホームのことって、他人になかなか相談しづらいんですけどね^^;

 

でも、気持ちを聞いてもらったり、頭の中のグチャグチャを聞いてもらうだけでも、気持ちが軽くなりますよ。

 

私は、ママ友に相談したこともありましたし、ハウスメーカーの営業マンに「もうわかんないんです~」って愚痴ったこともありました(笑)

 

他人から見ると、案外どーでもいいことで悩んでいたりすることもあるようで、的確なアドバイスがもらえることもありましたね。

 

ただ。

 

どうせアドバイスをもらうなら、”公平公正”な立場の人からもらうのがポイントです。

 

素人とか、ハウスメーカーの営業マンだと、偏った情報を教えられる場合もあるので。

 

そうすると、こんなサービスを使ってみるのもアリです↓

 

注文住宅相談センターTOP

 

家づくりのプロに無料で電話相談ができちゃいます。

 

迷ってること、苦しいことを全部吐き出して、プロ目線で的確なアドバイスをもらえれば、心がスッキリするはず。

 

自分たちの条件にピッタリの住宅会社を紹介してもらうこともできます。

 

もちろん、お断りは自由。

一切料金は発生しません。

 

これだけのサービスが無料だと、「なんか怪しい・・・」と思うかもしれませんが、しっかりカラクリがあって(笑)

 

購入者を紹介してほしいハウスメーカーが、運営費を負担してくれているんですね。

 

とはいえ、「相談したら絶対に家を買わなくちゃいけない!」なんて縛りはありませんし、お断り自由(むしろ代行で断わってくれるww)なので、安心して相談できます。

 

ハウスメーカーのことだけじゃなくて、資金繰りや住宅ローンのアドバイスももらえるので、一度話を聞いてもらうのもいいんじゃないかと思いますよ^^

 

※プロに相談できるサイトの詳しいことは、下記の記事からどうぞ↓

ハウスメーカーが決められない人へ!営業ストレスなし簡単比較法

 

ハウスメーカー選びで疲れた時の対処法まとめ!

 

 

住宅メーカー選びに疲れたなら、試してみたい対処法は以下の4つ。

 
  1. 時間をおく
  2. 家族だけで話し合いの機会を持つ
  3. カタログ請求で訪問するハウスメーカーを絞る
  4. 中立公正なプロに相談

 

1つでもやってみると、冷静になれるし、自分たちにとってベストな選択ができるようになるはずです。

 

一番危険なのが、ストレスで判断力が鈍ることですからね。

 

我が家も、家づくりで疲れたときは「もうどうでもいいや!」なんて投げやりな気持ちになり、誰か押しが強い人の言うことを聞きたくなっちゃってました。

 

このまま誰かに全部任せたい!みたいな・・・(笑)

 

今思えば、めちゃくちゃ危険な状態だったと思います。

 

事実、私の友人は契約を急いでしまい、修理費用ばかりの欠陥住宅を買わされてしまいました^^;

 

なので。

 

無理に決めようとせず、「引きの視点で見る時間」も大切です。

 

この記事に書いた方法を実行してもらえば、疲れてパンパンになった頭もスッキリするはず!

 

取り組みやすいものを1つでも試してみると、ハウスメーカー選びでの疲れが軽くなると思いますよ♪