「土地探しって、どのくらいの期間をかけるものなの?」

「短期間で決めるのはダメ?」

「なかなか決まらない我が家はおかしいのかな・・・?」

 

そんな悩みを持っていませんか?

 

この記事では、

 

  • 土地探しにかける期間の平均
  • 我が家が実際に土地探しにかけた期間
  • 悔いなく土地を決定するコツ

 

をお伝えします。

 

土地探しをしている方の参考になれば、幸いです^^

 

 

土地探しにかかる期間の平均は?

時間

 

土地探しにかける期間の平均は・・・

 

1.4年と言われています。

 

我が家の場合は、土地探しから契約まで2か月ほど。

 

間には、1つの土地で値引き交渉を失敗して話がおじゃんになったりしていて、実際に土地探しにかけた時間は、1か月もなかったかも・・・^^;

 

「子供の入学までに引っ越したい!」というタイムリミットがあったので、平均と比べるとスピーディーな方みたいですね。

 

一方、私の友人は、

 

「ハウスメーカーは決まってたけど、土地探しだけで2年かけた」

 

と言ってましたので、平均よりも長いことになります。

 

ネットでは、「うちは10年かかりました!」という強者もいるみたいですので、

 

「平均が1.4年だから、それまでに決めなきゃいけない」とか、

「平均よりも短い期間で決めるのはダメ」

 

といったことは気にする必要はありません。

 

自分たちにとって満足な土地を見つけるためにかかる期間は、運とかタイミングとかで人それぞれなので、期間を気にせずに土地探しに集中するのがいいんじゃないかなぁと思います^^

 

とはいえ!

 

土地探しは長引くと心身ともに疲れるので(笑)、我が家が実際に短期間で土地を決定できたコツもお伝えしたいと思います。

 

 

土地探しのコツ!悔いなく決定するためには・・・?

 

家のチェック

 

我が家が2か月という短期間で、“悔いなく”土地を決定するためにしたことは、以下の4つでした。

 

【コツ1】ネットで探さず、自分の足で探す

 

土地探しというと、最初はネットを使ってやる人も多いと思いますが、ネットでの土地探しは「よい物件が見つからない」という問題点があります。

 

というのも、我が家もはじめはスーモやアットホームといったサイトで土地探しをしていたのですが、途中で

 

「近所にある売地が掲載されていない」

 

ことに気づきました。

 

それもそのはず。

 

スーモやアットホームに掲載されている土地は、いわゆる売れ残り物件。

 

不動産屋で普通に売りに出しているのでは売れないものだから、わざわざ手間暇をかけてネットに登録しているんですね。

 

普通に売れる土地は、ネットに掲載せず、不動産屋で売りに出します。

 

我が家の場合は、ネットではあまりに土地候補がなさすぎて、不動産屋に突撃訪問したところ、ネットでは見なかった土地がたくさんあってビックリしたんですね。

 

なので!

 

悔いなく土地選びをしたいなら、不動産屋に直接訪問をして土地候補を増やすようにしましょう。

 

 

※ちなみに、不動産屋によって取り扱っている土地は異なるので、かたっぱしから不動産屋に訪問すると土地候補を増やすことができます。 

※たくさんの不動産屋に訪問するだけの時間がない場合は、建築予定地の不動産屋に、一括で土地の問い合わせができるサービスもあります。詳細はこちら

 

【コツ2】夫婦で希望条件を一致させておく

 

土地探しをするときに、理想の条件を決めている人は多いですが、「夫婦で価値観を共有させておく」こともしておくとスムーズに決められます。

 

我が家の場合は、夫婦で価値観が違っていたため、土地探しの初期はめちゃくちゃ喧嘩をしました^^;

 

私は、予算と子育てのしやすさを重視したい。

 

夫は、できるだけ広い土地が欲しい。

 

日当たりとか、そういう条件ではなく、価値観の違いでぶつかりあい、土地探しが難航しました。

 

けど、夫婦でしっかりと話し合い、

 

「お互いに譲れない条件は何のか?」

「優先順位は?」

 

ということを紙に書き出してからは、夫婦喧嘩もなく、土地探しをすることができました。

 

土地を決定するときも、「夫婦二人の希望条件はそろわなくても、優先事項が満たされてるからいいよね!」という感じで、スムーズに決まりましたね。

 

夫婦で希望条件のすりあわせをやっておくこと。

 

これが大事なポイントです^^

 

【コツ3】気になった土地は、即見に行く

 

少しでも気になると土地はすぐに見に行きましょう。

 

我が家は、建設予定地が住んでいる場所から距離があったこともあって、週末くらいしか下見にいけなかったんですが、

 

「見てみたら、イメージと違う!!」

 

ってことが多々ありました。

 

速攻で見に行くことができていたら、もっと早く、次の土地を検討することができてたのに・・・と、今でも思います。

 

なので!

 

気になる土地は、すぐ見に行くようにしましょう。

 

短期間でも効率的に土地探しができるはずですよ!

 

【コツ4】その土地でどんな家が建つか?をシミュレートする

 

実は、土地によって「建つ家」は大きく変わってきます。

 

我が家は、最終的に2つの土地でハウスメーカーに間取りを作ってもらいましたが、間取りが大幅に違いました。

 

同じ長方形の土地なら同じ間取りかと思ったんですが・・・

 

日当たりや、土地の広さによって、建てられる家が全く違ったんですね。

 

だからこそ!

 

気になっている土地は、早めにハウスメーカーに相談し、軽くでいいので間取りを作ってもらうといいでしょう。

 

土地の価格や条件だけで判断せずに、「どんな家を建てられるのか?」も見ておいた方が、土地決定の判断がしやすくなります。

 

ホント、土地によってできる間取りが全然違いますからね・・・

 

あとで後悔しないためにも、ハウスメーカーにも相談しておくことをオススメします。

 

 

土地探しにかける時間は人それぞれ!周りを気にせず土地選びを

 

 

土地探しにかける期間の平均は1.4年ですが、「コレだ!」と思う土地を見つけるまでにかかる時間は人それぞれです。

 

長くかけたからいいとか、短いからダメとか、そういうのはありません。

 

我が家なんて、2か月ですからね^^;

 

「もっといい土地があったんじゃないか?」と言われれば、そうかもしれないけれど、

限られた予算と時間の中ではベストの選択をしたと思っていますし、他の土地なんて考えられません。

 

なので、平均とかにはとらわれず、自分たちが納得いくまで土地探しをしたらいいんじゃないかなぁと思います^^

 

【短期間で後悔なく土地を決定するコツ】としては、以下の4つを紹介しました。

 

  1. ネットで探さず、自分の足で探す
  2. 夫婦で希望条件を一致させておく
  3. 気になった土地は、即見に行く
  4. その土地でどんな家が建つか?をシミュレートする

 

実際に我が家がやってみて、満足な土地を見つけられた方法でもあるので、ぜひ取り入れていただければと思います。

 

また、別の記事では「土地を値切る方法」も紹介しているので、参考までに↓

 

関連記事

 

私がやった値引き交渉は、土地探しのときの行動が大事なので、今から知っておくと、スムーズにお得物件を手に入れられる可能性がアップすると思います。

 

 

土地探しはなかなか大変。

 

だけど、よい土地に巡り合えたら一生楽しく過ごせるはずなので、頑張ってください!

 

家族みんなが納得の、素敵な土地が見つかるとよいですね★