土地の売買契約は済ませたけれど、住宅ローンで決済がまだのときって、

 

「この土地に入っていいのか?」

 

悩みますよね。

 

我が家も先日、土地の契約をしたのですが、

住宅ローンの関係でまだ売り主に入金が済んでないのに、どうしても土地に入らなくてはならない用事があり、どうしていいのか困りました。

 

まだ売り主さんの所有物だけど、こちらが確実に買うっていう、グレーゾーンな期間ですからね^^;

 

好き勝手していいわけではないと思うんですよ・・・

 

この記事では、

 

●決済前でも土地に入っていいのか? ●入るなら売り主に連絡すべきか?しなくてもいいのか?

 

我が家の経験をもとに書いていきます。

 

 

土地契約したけど決済がまだのとき・・・土地に入ってもいいのか?

 

悩む女性

 

結論からいうと、決済前の土地は【売り主さんの所有物】であるので、無断で入ってはいけません!

 

なので、たとえばこんなときは、売り主さんに連絡して許可を得ましょう↓

 

  • ハウスメーカーの地盤調査
  • 草刈り
  • 地鎮祭
  • 前工事

 

これらは通常、土地の決済が終わってからすることがほとんどですが、我が家のように、

 

「なんとしても4月までに家を建てなければ!」

 

と、急ぎのときは仕方がなく決済前でもやることがあります。

 

我が家の場合は、銀行やら売り主さんの都合やらで決済日がのびてしまい、でも建築スケージュール上、どうしても決済前に地鎮祭をやらないといけませんでした。

 

かなりイレギュラーなケースだと思いますが・・・^^;

 

もちろん、決済が終わればどうせ自分たちの土地になるのですが、売り主さんとしてはまだお金が振り込まれていない段階で、草刈りをしたり、我が物顔で地鎮祭なんてされたらイヤでしょう。。。

 

なので、草刈りをするにも、地鎮祭をするにも、1回1回連絡をして許可を得るようにしました。

 

 

やっぱり、お互い気持ちよく土地の売買を済ませたいですからね。

 

 

売り主さんさんへの連絡はどうしたらいいのか?

 

連絡

 

土地契約のときに売り主さんと顔を合わせていても、

 

「直接連絡をとってもいいのか?」

 

というのも気になりますよね。

 

我が家も、売り主さんは優しくていい人だとわかっていても、なかなか直接連絡を取る気にはなれず・・・

 

土地の仲介に入ってくれた不動産屋さんを通して許可を得るようにしました。

 

不動産屋に電話して相談をすれば、売り主さんに聞いてくれるので、精神的な負担もありませんでしたね^^

 

なので、売り主に「土地への立ち入り許可」を得るときには、仲介してくれた会社を通すようにしましょう!

 

 

結論!契約済み・決済前の土地は、売り主の許可を得れば入ってOK

 

にっこり

 

土地契約をして「確実に自分たちのものになる!」と分かり切っていても、決済が無事に終わるまでは、所有権は売り主にあります。

 

土地に立ち入らなければならないときは、許可が必要です。

 

それは、どんな些細なことでもです。

 

 

売り主に許可を得たいときは、仲介業者を通すと、スムーズに承諾を得ることができます。

 

もちろん、断れる可能性もあるので、そのときはそのときで仕方がないと考えましょう。

 

 

土地問題は、結構デリケートです。

 

現に、

 

決済前の土地に、ハウスメーカーが下見のために許可なく立ち入ってしまって、売り主が激怒してしまうケースもあるようです。

 

着工の準備や草刈りなどで、決済前にどうしても土地に用事があるときは、仲介した不動産屋に相談するようにしましょう。

 

我が家は、”念のため”売り主さんに許可をとるようにしましたが、結果的にそれでよかったようです。

 

「ハウスメーカーが連絡しておいてくれるだろう」

 

なんて思っていても、実際にしてくれるとは限りませんからね^^;

 

我が家もそれでキモを冷やしたことがあったので(笑)

 

新居が建つ土地ですから、売り主・買い主ともに、気持ちよく取引できるように気をつけましょう!