土地探しが進まない!サイト情報ばかり見てると難航する理由

 

「土地探しで疲れてしまった・・・」

「毎日サイトを見てるのに、条件に合った土地がない・・・」

 

そんな悩みありませんか?

 

せっかくマイホームを手に入れようと気持ちが高ぶっていても、なかなか土地が見つからないと、モチベーションが下がってしまいますよね。

 

かくゆう私も、スーモやアットホームの土地情報を見ては、ため息ばかりついていた時期があります。

 

しかも、土地探しで難航しすぎて、夫婦喧嘩をすることも多かったです。。。

 

「もう疲れた・・・

こんな想いするくらいなら家建てない方がいいよ・・・」

 

そんな言葉も出てしまうくらい、土地探しで困っていました。

 

しかしっ!!

 

ネットを使っての土地探しをやめたところ、アッサリ希望の土地が見つかります。

 

土地探しが難航していたのは、不動産の情報サイトを見ていたからだったんですね^^;

 

 

この記事では、我が家が体験してわかった

 

  • アットホームやスーモではいい土地が見つからない理由
  • 理想の条件の土地を見つける方法

 

をお伝えしていきます。

 

 

土地探しが進まない原因!なぜサイトじゃ、いい土地が見つからない?

 

土地探しに便利な、不動産情報サイト。

 

一見、たくさんの土地情報があるように思いますが・・・

 

「本当にこれで全部?もっと空き地あるんじゃない?」

 

って、疑問に思ったことありませんか?

 

私自身も、希望のエリアを実際に見に行ったときに、サイトに掲載されてない土地がたくさんあって、疑問に思ったんですよ。

 

「売り地」と看板は出ていなくても、明らかに手入れされていないし、売りたい人もいるんじゃないかと。

 

 

これは、実際に不動産屋さんに行ってみてわかったことなんですが・・・

 

 

実は、アットホームやスーモなどの情報サイトに出ている土地は、ほとんど売れ残り。

 

売り主さんや不動産屋が、

 

「この土地、どうしても売れない」

 

と困ったときにサイトに情報を載せるんです。

 

つまり、黙っていても売れてしまうような【好条件の土地】は、お得意さんや知り合いに売られてしまいます。

 

いわゆる「未公開物件」ってやつですね。

 

なので、インターネットを使って土地の情報収集をしているうちは、いい土地に巡り合える可能性が限りなく低いと考えてください。

 

土地探し方コツ!地元の不動産屋を訪ねるのが一番

 

結論から言うと、いい土地に巡り合うには、地元の不動産屋に聞いてみるのが確実です。

 

なぜ「大手」ではなく、「地元の不動産屋」なのかというと・・・

 

やっぱり、その地域に詳しかったり、売り主さんにコネがあるのは地元の不動産屋だから。

 

大手だと、土地の詳しい状況(地盤改良にかかる費用や水没の危険など)を把握できていないことが多いし、値引き交渉が難しくなる場合があります。

 

地元の不動産屋だと、売り主さんの状況(今すぐ売りたいとか)を把握していることも多いので、値引き交渉がスムーズになります。

 

これは本当に個人的な意見ですが、地元の不動産屋さんに聞いた方が、的確な答えが返ってきましたし、なにより親切でしたね。

 

検討してた土地のことも、「この辺は雨が降ると水につかるよ~」とか、重要な情報をくれたりするんで。

 

住もうとしているエリアのリサーチもかねて、地元の不動産屋に相談してみることをオススメします。

 

「ええっ~~?こんな物件知らなかった・・・」

 

とビックリするくらい、未公開物件が眠っていることに気づくはずですよ^^

 

とはいえ。

 

いざ地元の不動産屋に行ってみようと思っても、なかなかパッと思い当らないもの。

 

普段から不動産屋を気にしている人なんていませんからね(笑)

 

ではどうやって、調べたらいいのでしょうか?

 

 

地元の不動産屋がわからない!カンタンに調べる方法

 

この方法は、実際に私が不動産屋めぐりをしたときに使った方法です。

 

ネットを使って簡単に、建築予定エリアの不動産屋を調べることができますよ!

 

使うのは、土地探しなら有名なサイト「アットホーム」です。

 

【ステップ1】アットホームのサイトで希望エリアを検索

 

まずは、アットホームで希望エリアの土地を検索します↓

 

 

【ステップ2】希望エリアの土地の詳細情報を閲覧

 

希望エリアの土地一覧から、土地の詳細を見てみます。

 

 

 ↓ 

 

 

【ステップ3】下にスクロールして、情報提供会社を調べる

 

詳細画面を下にスクロールしていくと、その土地を掲載した不動産屋がわかります。

 

 

↑のように、住所や電話番号が載っているため、不動産屋の所在地がわかりますよね。

 

チャララッチャラ~♪

 

これで、希望エリアの不動産屋さんを知ることができました!

 

ちまみに。スーモでも同じ要領で、地域密着の不動産屋を見つけることができますよ♪

 

 

まとめ:理想の土地に出会いたいなら地元の不動産に尋ねるのが一番

 

黙っていてもすぐに売れてしまうような好条件の土地ほど、ネットやチラシで出回ることはありません。

 

これから一生住む土地を決めるのに、妥協はしたくないなら!

 

今すぐ、ハウスメーカーに土地探しを任せたり、ネットで検索したりするのをやめた方がいいです。

 

やっぱり、待ってるだけでは良い情報は飛び込んでこない

 

自分から土地情報を集めにいくのが、理想の土地をゲットする秘訣かなーと思います。

 

我が家の場合。

 

契約間近の土地が、売り主都合で破断になった!」っていう状態から、

もっと好条件の土地を、350万も値切ることができたのですが、

 

それはやっぱり、いろんな不動産屋を回って、土地探しをしたからでした。

 

なので、面倒だとは思いますが、ぜひ地元の不動産屋を訪問してみてほしいと思います。

 

突撃訪問っていうと、「不安」とか「心配」とか思う人もいるかもしれませんが、

 

私なんて、1人で子供4人を連れて突撃訪問しましたが、意外になんとかなったから大丈夫!(笑)

 

不動産屋も、本気の人にこそお得物件を紹介してくれます。

 

家族の理想をすべて満たし、しかも相場と比べて格安の土地が見つかるといいですね!

 

【追記】

 

この記事を書いたときは、不動産屋に突撃訪問しか方法を知らなかったのですが、ちょっとした裏ワザがあったので紹介しておきます。

 

実は、不動産屋に直接訪問をしなくても、未公開の土地を教えてもらうことはできます。

 

【タウンライフ不動産】というサイトで、建築予定エリアの不動産屋に土地探しの依頼をすることができます。

 

これのいいところは、1回の依頼で複数の不動産屋に土地探しをお願いできること。

 

何件もまわって、同じ説明をしなくていいんですね。

 

私自身、いろんな不動産屋を回りましたが、不動産屋の対応ってさまざま(笑)

 

こちらの希望に対して、

 

「それは無理ですよ!」と一蹴して、売れ残り物件を薦めてくる不動産屋もあれば、

 

「なんとか希望に添えるように当たってみるよ!」と言ってくれる親切な不動産屋もありました。

 

突撃訪問もいいのですが、ぶっちゃけ当たりハズレが大きいんですよね^^;

 

まずはネットで土地探しを依頼しておくことで、未公開の土地情報が入るようにしておく。

 

その中でも、当たり情報をくれる不動産に訪問した方が効率がよいです。

 

いい土地に巡り合えるかどうか?は、運しだい。

 

私がゼロから土地を探すとしたら、絶対にこのサイトを利用すると思います。

 

今すぐ登録しておけば、お得物件が出る瞬間を逃さずに済みますし、

 

自分たちの希望通りの土地を親身になって探してくれる不動産屋さんを見分けることもできますしね。

 

できるだけ、たくさんの土地候補から自分たちの土地を選べるといいですよね。

 

「土地選びで妥協したくない!」

 

そんな人は、【タウンライフ不動産】で土地探しを依頼してみるのも1つの手だと思いますよ!

 

>>ためしに今すぐ建築エリアの不動産に問い合わせてみる

 

 

 

 

合わせて読みたい