家のQ&A

 

土地契約するときの手付金って、いくら用意すればいいんでしょうか?

 

一般的に

 

手付金の相場は【土地価格の10%】

 

と言われていますが、そんな大金を購入前に売り主に渡すなんて、ちょっと抵抗がありますよね。。。

 

ましてや、手付金は「万が一気が変わって、契約を破棄したくなった場合」は放棄しなくてはいけません。

 

まぁ、売り主に誠意を示し、簡単に契約を破棄できないようにするのが手付金の意味でもありますが・・・

 

実際、そんなに必要なんでしょうか?

 

 

我が家は先日、土地契約をしたばかりなのですが、100万200万といった大金は必要ありませんでした。

 

 

むしろ、一般的な相場と比べると、かなり低い額。

 

でも、私が住んでいる地域では、別におかしなことではなく。

 

手付金の相場は、地域によって違うらしいんです

 

スポンサーリンク

 

我が家は手付金10万で契約したけど、地域的には相場の範囲

 

我が家は、ちょうど先日、土地契約をしてきました。

 

800万の土地を契約するために、我が家が出した手付金は10万

 

 

なんと、土地価格の1.2%です。

 

一般的な相場とは、かなりかけ離れていますよね^^;

 

私もそれを知っていたので、手付金を出すときは、すっごく申し訳ない気持ちになったんですが・・・

 

実は、10万円というのは、不動産屋さんから指示された金額だったんです。

 

正確には、

 

「手付金は10万から30万の間で用意してください」

 

って言われてました。

 

不動産屋さん曰く、手付金は、地域によって違うらしいです。

 

 

東京在住の売主は手付金10万に不満顔・・・都心部では200万とか300万が相場らしい

 

私たちが契約をした土地の持ち主は、東京在住。

 

しかも、旦那さんが不動産を取り扱ってる方だったので、

 

「手付金10万は少なすぎじゃないですか?」

 

と異論を唱えました。

 

話を聞くと、東京では手付金の相場が「土地価格の20%」なんだとか。

 

10%出すのは当たり前みたいです。

 

私たち夫婦は心の中で、「お金なくてごめんなさいっ!!」とひたすら懺悔してましたが(笑)、

不動産屋のお姉さんが丁寧に「手付金は地域によって違うんだよ」と解説してくれました。

 

 

手付金の相場が地域によって違う理由とは?

 

手付金の本来の意味は、売り主と買い主ともに、誠意を表すこと。

 

売り主は、契約をした相手以外には売らない。

買い主は、土地を買うための努力をする。(住宅ローン申請とか)

 

お互いに気を引き締め、自己都合で勝手に契約を破棄することがないように手付金があるわけです。

 

なので、「手付金はいくらじゃないきゃいけない」っていう決まりはありません。

 

ただ・・・

 

東京とか、土地が欲しい人がたくさんいる地域は、手付金を多く払っておかないと、他の人に売られてしまうかもしれません。

 

売り主には、より高く買ってくれる人に売る権利がありますからね。

 

「うちの方が高く買うから、その土地売って!!」

 

と、ライバルが土地を横取りする可能性があるので、手付金を多く払って、売り主が不義理をしないようにする必要があるそうです。

 

 

一方、私が住んでいるような田舎では、土地の競争率は高くありません。

 

むしろ、土地が売れなくて困っている人がたくさん。。。

 

「誰でもいいから、とにかく買って!!」

 

という売り主もいますし、地域柄、そんなに金持ちもいません(笑)

 

不動産屋さんが言うには、むしろ、多額の手付金をもらうと困ってしまう売り主さんもいるそうです。

 

そのため、手付金が少ないのが当たり前になっているとのことでした。

 

スポンサーリンク

 

手付金の相場は地域ごとに違う!気になるなら、契約前に不動産屋に聞いておこう

 

手付金の相場は、地域ごとに違います。

 

土地の競争率が高いところは、手付金を多く準備する必要があります。

 

逆に、競争率が低い地域は、手付金が少なくてもOK。

 

相場は買おうといる土地によって違うので、不動産屋さんに目安を聞いておくとよいです。

 

 

また、手付金が用意できないときも、不動産屋に相談してみましょう。

 

我が家のように、思っていたよりも少ない金額で済む場合もありますし、

交渉次第では、手付金をそんなに準備しなくていいかもしれません。

 

私もそうでしたが、ネットや本で【一般論】ばかりを見ていると、不安になるばかりです。

 

実際に聞いてみないとわからないことが多いのが不動産業界。

 

我が家は予算が少ない中の家づくりで、金策で心配なことは何でも相談するようにしていましたが、結構力になってくれます。

 

「もうダメかも・・・」

と諦めそうなときでも、相談すれば、一気に解決することがありましたよ。

 

だから、手付金の相場も含め、気になることは何でも担当者に相談することをオススメします!

 

素敵なマイホームができますように☆

 

スポンサーリンク