売主都合で土地キャンセルになった話

 

「ちょっと困ったことになりまして・・・」

 

ハウスメーカーの営業マンが申し訳なさそうな声で電話をしてきたのは、土地契約の3日前。

 

購入申し込みをしてから、売り主都合で契約日を延期されること1か月。

 

待ちに待った契約日の直前に、土地が値上げされるなんて・・・

 

思ってもみませんでした。

 

すでに土地に合わせて間取りが決まり、昨日リクシルで内装を決め手きたばかりだったんですけどね・・・

 

どうして、こんなことになってしまったのでしょうか?><;

 

スポンサーリンク

 

経緯:値引きを承諾していたが、契約延期後に満額で買うと言ってきた人が!!

 

今回の件は、ちょっと複雑なケースかもしれません。

 

 

元々、私たちの予算が少なかったため、900万の土地に対して800万の値切り交渉をしていたんですね。

 

もちろん、申込み時に予算をきっちり伝え、「これ以上じゃ買えないよ」っていうことも伝えていたんです。

 

その土地も、周りの土地と比べて小さ目で、地元の人が買わないような土地でした。

(ちょっと田舎なので、敷地広いの当たり前。狭小住宅を建てる人はいない)

 

値引き交渉は順調に進みましたが、売り主さんの都合で契約日は延期。

 

 

土地の決裁を待っていては次男の入学までに家が完成しないため、建物のことは同時並行で進めていました。

 

間取り、内装、設備、住宅ローンの審査・・・

 

すべてが順調に決まり、「土地契約したらすぐにでも工事!」という雰囲気でした。

 

 

ここまで決めていたのは、担当者から見て「この売り主は必ず売る」と判断していたから。

 

土地の方は値引き交渉も上手くいってるし、絶対大丈夫!だと、我が家も担当者も思っていました。

 

 

なのに・・・

 

売主側から突然、

 

「知り合いが満額で買いたいって言ってるんだけど?

満額出してくれるなら売ってもいいけど、どうする?」

 

っていう連絡が来ました(笑)

 

 

 

おいおい!ふざけるなよっ!!

 

 

そりゃ、言ってる意味はわかります。

 

売主だって、できるだけ高く買ってくれる人に売りたいですからね。

 

気持ちはわかります。

 

私が売主でも、絶対そうするでしょう。得だもの。

 

 

でもさ・・・私たちが一番に買うって言ってたじゃん。

 

値下げに応じてくれるって言ってたじゃん。

 

 

あとは契約するだけって段階まで来てたじゃん。。。

 

 

 

当然ながら、元の値段にされちゃったら、我が家の予算じゃ買えません。

 

「100万現金で払うか?建物削るか?」

 

って言われたって、お金ないし、建物だって削るとこともありません。

 

どうしようもないです。

 

 

泣く泣く、こちら側から申し込みをキャンセルせざるをえませんでした。

 

スポンサーリンク

 

値上げされた金額では買えないので、また土地探しに戻ります

 

これからまた、土地探しです・・・

 

今からじゃ、きっと入学に間に合いません。

 

幼稚園も転園手続きをしてしまいましたし、その書類も買う予定だったはずの住所で提出してしまってます。

 

周りにも引っ越すことを言ってしまいましたし、建物契約をしてしまっているので、いまさら新築買わないなんてことにはできません。

(売主都合で土地契約の日程が遅くなっていたので、先に建物契約をしてました)

 

ここ一か月、子供4人を連れて打ち合わせするの大変だったし、担当者もずいぶん頑張ってくれたのに・・・

 

かなりのダメージです。

 

 

 

できれば売主さんに謝罪してほしいくらいなんですけど・・・

 

土地契約をする前だったので、法律上、向こうは何も落ち度がありません。

 

むしろ、元の値段が買えない私たちが悪いのかもしれません。

 

 

でも!

 

キャンセル理由が「私たちの落ち度」になるのが、ちょっと不満です。

 

 

まぁ、「人生、上手くいかないから面白い」って思うことにしますけど(笑)

 

悔しいから、もっといい土地見つけてやりますよ!

 

できるだけ迅速に。入学に間に合わせるために一週間以内に!

 

できるかな・・・??(笑)

 

追記

 
無事に土地見つかりました!
 
しかもミラクルで350万値切れたので、ご報告します↓