タウンライフ家づくりの口コミって気になりますよね。

いろんなサイトでおススメされているのですが、実際はどんな感じなのでしょうか?

口コミだけでなく、注意点も調べてみましたよ!

最後まで読めば、「失敗しない資料請求のやり方」もわかりますので、じっくり読んでいただければと思います^^

タウンライフ家づくりの口コミ

まずは良い評判から。

  • 相性のいいハウスメーカーに出会えた
  • モデルハウスに訪問する手間なく、カタログが手に入った
  • 各ハウスメーカーの情報収集がカンタン

 

私自身、ハウスメーカー選びのときは苦労しました。

我が家はモデルハウスに直接足を運んで、一軒一軒訪問するスタイルをとっていたのですが、これがなかなか大変!

子供たちはすぐに「疲れた」「帰りたい」と言いますし、なにより時間と労力がめちゃめちゃかかりました。

やっぱり、「見るだけ訪問」なつもりでも営業さんとお話をすることもあります。

「家の雰囲気だけわかればよい」つもりで行っても、1つのメーカーあたり2~3時間くらいかかってしまっていましたね。

 

なので、

  • どんなハウスメーカーがあるのか?
  • どんなデザインなのか?
  • どんな雰囲気なのか?
  • 価格帯はどれくらいなのか?

をざっくりと知りたいのであれば、手間がかからずに情報収集ができる【タウンライフ家づくり】の利用を推奨しています。

家に届くカタログだけで、ある程度ハウスメーカーの雰囲気やデザインなどはわかりますからね。

その中で気に入ったものだけ訪問するようにすると、とても効率よくハウスメーカー選びができるでしょう!

 

【タウンライフ家づくり】なら、カタログだけでなく、「見積書」や「間取りプラン」ももらえます。

ただカタログが送られてくるより、もらえる情報量が多い。

私がタウンライフ家づくりをおススメできるポイントです。

 

タウンライフ家づくりで資料請求するコツ!最大限に活用するには?

【タウンライフ家づくり】で資料請求をしようとすると、こんなフォームが出てきます↓

基本的に、請求フォームに沿って書いていけば問題ないです。

で!

気をつけてほしいのは、備考欄。

備考欄の書き方が、送られてくる資料の出来を左右します!!

賢く資料請求をするためにも、希望を細かく書き込むことがポイントです。

 

以下の3つを意識しましょう。

  1. 希望の間取りは細かく
  2. 土地が決まってないなら、理想の条件も書いておこう

【ポイント1】希望の間取りは細かく!

間取りの細かい条件を書かないと、ハウスメーカー側も、間取りプランや見積りを出しようがありません。

  • 太陽光を付けたい
  • 子供部屋は2部屋希望
  • ウォークインクローゼットが欲しい

などなど。

理想の間取りについて、がっつり書き込んでおきましょう。

 

また、間取りは土地によって変わります。(太陽の向き、地形)

土地がすでに決まっている場合は、土地データも添付するといいですね↓

【ポイント2】土地が決まってないなら、希望条件も書いておこう

土地がまだ決まっていない場合は、資料請求と一緒に土地探しをしてもらえることもあります。

  • どの地域が希望で、どのくらいの予算なのか?
  • 理想の大きさは?
  • 日当たり、周辺施設の希望は?

なども書いておきましょう。

 

私自身、土地探しのときは地元の不動産を回ったので、これで土地情報をもらえたらラッキーです^^

土地って、どこでも同じ情報が出てくるように感じるかもしれませんが、ハウスメーカーや不動産屋が独自に抱え込んでいる土地もありますからね。

関連記事

 

【まとめ】いきなりモデルハウスに行くより便利!タウンライフ家づくりを使ってみよう【PR】

【タウンライフ家づくり】は、ハウスメーカー比較に便利です。

いきなりモデルハウスに行くよりも、ずっと労力を減らすことができます。

 

口コミの中には、「カタログだけで見積もりや間取りプランがなかった」という声もありました。

しかし、備考欄に家のイメージを詳細に書いておくようにすると、ピッタリの提案がもらえる可能性が高まりますよ^^

【備考欄に書いておくと良いこと】

  1. 希望の間取りを細かく書く
  2. 土地が決まってないなら、理想の条件も書いておく

ぜひ、活用してみてくださいね!

 

↓【PR】たった10分で家に居ながらハウスメーカー比較>>タウンライフ家づくりサイト