ネットで情報収集をしていると、

 

「工務店の方が安く建てられるよ!」

 

という話を聞くと思います。

 

果たして、本当にそうなのでしょうか?

 

この記事では、

 

  • 大手高級ハウスメーカー
  • 大手ローコストメーカー
  • 工務店

 

で実際に見積りをもらい、話を聞いた経験から、「工務店で家を建てると本当に安いのか?」を考察していきます。

 

 

工務店で家を建てると安いってホント!?

考える

 

それでは、考察していきましょう。

 

工務店が安い理由!一般論では・・・

 

まず、「工務店が安い」とネットで言われている理由から。

 

 

タマホームや積水ハウスなど、みんなが知っている“大手”ハウスメーカーというのは、その分、広告宣伝費をかけています。

 

CMとか、モデルハウス維持費は、すごくお金がかかりますからね^^;

 

全国区となると、それだけ従業員もたくさんいますし、お給料も払っていかなければなりません。

 

それらにかかる莫大な資金は・・・

 

単純に、お客さんが買う家の価格に上乗せされています。

 

元ミ●ワホームの営業マンによると、「純粋な建築費用の他に、1000万は上乗せしないと会社が成り立たない」んだとか。。。

 

でもっ!

 

工務店の場合は、「その地域の狭い範囲」のお客さんしか対応していないので、テレビCMなど莫大な広告費を掛けていません。

 

従業員も、少数精鋭。

 

その分、建物に上乗せする“利益”も少なくて済みます。

 

 

誰でも知っている大手ハウスメーカーは、莫大な宣伝広告費が家の代金にプラスしないとやっていかれない。

 

工務店も利益を上乗せするけど、大手メーカーほどじゃない。

 

そんな理由から、「工務店が安い説」が噂されています。

 

実際、私自身も「たったこれだけで500万もコストダウン!?注文住宅を安く買う方法」で、大手メーカーより工務店をオススメしているのですが・・・

 

工務店でも安くない!?やっぱり会社によって価格帯は違う

 

「工務店だからといって必ずしも安いか?」

 

というと、そうではない・・・です。

 

 

事実。

 

我が家が検討していた工務店で出された見積り金額は、建物本体価格だけで2000万

 

1000万の土地を買ったとして、諸費用も含めると3500万と言われました。

 

これは、大手ハウスメーカーで提示された金額と同じくらい。。。

 

素人なので、断熱材や建材の質を説明されてもよくわかりませんでしたが、太陽光もつかず、建坪24坪でその金額は、高く感じましたね。

 

地盤改良などの諸費用も、とくに安いわけではない。

 

月々11万のローンを全力で進められましたが、とても手が届きませんでした><;

 

けれども・・・

 

実際に家を建てた工務店(中古住宅探しのときに不動産屋で偶然発見)で提示された価格は、我が家でも手が届く良心的な価格。

 

もちろん、変な上乗せ価格もなかったし、

タ●ホームより坪単価20万も安く、注文住宅を建てることができました。

 

 

つまりは・・・

 

 

工務店だからといって、値段が安いわけではありません!

 

それぞれの会社によって、ターゲットとしている客層、価格帯が違います。

 

 

建築費用に変な金額を上乗せされず、安く家を建てたいのであれば、務店の中でも「ローコストに力を入れている会社」を選ぶようにしましょう。

 

 

工務店は必ずしも安いわけではない!見積もりを取って比較が大事

 

 

「工務店 = 安い」わけではありません。

 

少しでも安い価格で、良質な家を手に入れたいのであれば、やっぱり比較検討が大切です。

 

ポストに入っているチラシでもいいし、電話帳で調べるのでもいいし、とにかく片っ端から訪問&見積りを取ってみるとよいでしょう。

 

私の場合は、土地探しに行った不動産屋で

 

「うち、家も建てられるよ」

 

と紹介してもらいました(笑)

 

工務店って、大手メーカーみたいに見つけやすくないんでね^^;

 

地道な努力が必要になってきます。

 

 

とはいえ、

 

「工務店を知らない」

「時間がなくてなかなか行けない」

「見積りだけサクッともらいたい」

 

という人もいると思います。

 

そういう場合は、ネットの【資料請求サービス】を使ってみるのもオススメです。

 

ラクに住宅会社の比較ができますよ^^

 

関連記事

 

↑上記の記事では、大手ハウスメーカーから工務店まで、幅広い住宅会社のカタログと見積りをもらう方法を書いてますので、参考にしてみてください。

 

建築をお願いする会社選びで失敗すると、予算オーバーやトラブルの元になります。

 

手間がかかりますが、ぜひ納得がいくまで比較検討してください。

 

よい住宅会社に巡りあえますように☆

 

自分たちにピッタリのハウスメーカーを見つける裏ワザ

 

 

「ハウスメーカーが決められない・・・」

「家を建てることに迷いがある・・・」

 

そんなときは、まだ“運命のハウスメーカー”に出会っていないだけかもしれません。

 

というのも、我が家の場合がハウスメーカーを決めたときは、「絶対にココしかない!」と確信があり、一切の迷いがありませんでした。

 

もちろん、それに至るまでにはいろんなハウスメーカーを見てきたし、契約をするか迷う場面もありました。

 

けど、何かしらひっかかることがあった。

 

「予算的に無理をしなければならない」とか

「デザインが好きじゃない」とか。

 

なので、我が家もハウスメーカー決めは難航したし、正直、「もう家なんてどうでもいい!」とやさぐれたこともありました。

 

そんな我が家でも、たった1社、ビビっ!と来たハウスメーカーに出会えたおかげで、

 

迷いなく契約に踏み切ることができ、理想通りのマイホームを建てることができました。

 

だから、

 

「ハウスメーカーが決められない・・・」と悩んでいる人は、単純に“運命のハウスメーカー”に出会えてないだけだと思います。

 

では、どうすれば“運命のハウスメーカー”に出会えるのか?

 

 

これは、もうされていると思いますが、思いつくハウスメーカーに片っ端から訪問することです。

 

ポピュラーなところで言えば、住宅展示場に行ったり、チラシに掲載されているモデルハウスに見学しに行ったりすることでしょう。

 

ただし!

 

この方法は、我が家もやりましたが、非常に効率が悪いですよね?^^;

 

我が家の場合は、子供4人を連れてハウスメーカー訪問し、子供たちが女性社員におもちゃやジュースでご機嫌をとられ、

 

半強制的に営業マンのトークを聞かされることになり、

 

「ちょっと見に来ただけなので帰ります」と言えずに2~3時間も拘束される。。。

 

こんな悪夢を、ハウスメーカーに訪問するごとに経験しました><;

 

なので、

 

「どんなハウスメーカーがあるのかな?」

「我が家の予算にあったメーカーはどこかな?

 

といったことを知るのであれば、【カタログ請求】がオススメです。

 

しかも!

 

便利なことに、パソコンやスマホから「建築予定エリアのハウスメーカー」のカタログを一括請求できるサービスがあるんですね。

 

自分で「どんなハウスメーカーがあるんだろう?」と調べなくても、エリアに対応しているメーカーを勝手にピックアップしてくれちゃいます。

 

我が家がカタログ請求したときは、全く名前も知らなかったけど、私好みのデザインで予算内で家を建てられるメーカーが出てきてビックリしましたよ~

 

>>無料!カタログ一括請求サイトを見てみる

 

 

カタログ一括請求サイトはいろいろありますが、私のおすすめは【タウンライフ家づくり】です。

 

このサイトだけ、カタログと一緒に「資金計画書(見積もり)」が同封されてくるんですね。

 

もちろん、間取りやデザインを詳細に決めていない段階での見積もりは、あくまで目安にしかなりませんが、

 

予算のことも考慮しながらハウスメーカーを決めるには、見積書は大事なツールと言えます。

 

他のカタログ請求サイトでは見積もりはもらえないので、どうせカタログ請求をするなら、【タウンライフ家づくり】から請求したほうが、損はないと思いますよ!

 

>>見積もりつき!【タウンライフ家づくり】を見てみる

 

 

ちなみに、我が家を建てたのは、“知る人ぞ知る”隠れメーカーでした。

 

住宅展示場に行ったり、チラシをチェックするだけでは、存在を知ることすらできないハウスメーカーもあります。

 

しかも、知名度が低いメーカーの中には、大手よりも良質な家を作ってくれる会社も。。。

 

ネットでのカタログ請求だと、そういうメーカーに出会える可能性もありますよ。

 

>>今すぐカタログ請求する!

 

何事も、待っているだけでは進みません。

 

よりよい未来を手にするためには、行動することが大事です。

 

カタログ請求で、自分たちピッタリの家を作ってくれる“運命のハウスメーカー”が見つかるといいですね!

 

>>今すぐカタログ請求する!

 

 

簡単3分!カタログ請求はこちら↓

 

 

 

 

合わせて読みたい