「ハウスメーカーのカタログだけ欲しいけれど、営業が来ないか不安・・・」

 

家づくりを任せる会社を決めるときには、そんな悩みもあるのではないかと思います。

 

 

この記事では、

 

  • 我が家がネットで6社から資料請求をした結果
  • 一発で営業が止んだ断り方

 

を書いていきます。

 

これから資料請求をしようと思っている方の対策として、参考になれば幸いです^^

 

 

ハウスメーカー6社に資料請求したら・・・こんな営業が来ました

 

 

まず、私は住宅メーカーのカタログ一括請求サイトを使って、資料を取り寄せました↓

 

関連記事

 

私の住んでいる地域では、6社が該当したので、とりあえず全ての会社にお願いしたんですね。

 

でっ!!

 

心配していた営業ですが、やっぱりあります・・・

 

我が家の場合は、全部で3パターンの営業がきました。

 

  1. メールでやんわりモデルハウスへのお誘い
  2. 電話営業
  3. カタログを自宅に持ってくる

 

【パターン1】メールでやんわりモデルハウスへのお誘い

 

資料請求のときにメールアドレスを登録しなければなからなかったのですが、メールでも営業が来ました。

 

といっても、

 

下の画像のような、やんわりしたもの↓

 

 

カタログ郵送の案内と一緒に、モデルルームの紹介をしているだけで、押し売り感は全然ありませんでした。

 

メールでの営業なら、返信しなければいいだけ。

 

断るハードルは低く、精神的にラクでしたね。

 

【パターン2】電話営業

 

もちろん、営業電話はありました。

 

こちらは、資料請求後すぐに来るのかと思っていましたが、結構遅め。

 

カタログが届いて、1週間ほど経ってから電話が来ました。

 

電話が来たのは、6社中2社です。

 

 

営業の程度は会社によって違っていました。

 

1社は、カタログが届いたか?の確認だけでお終い。

 

もう1社は、根掘り葉掘りこちらの情報を聞き出そうとしてました。

 

気になっているハウスメーカーからの電話だったら嬉しいとは思いますが、興味ないメーカーからの電話は困りますね^^;

 

【パターン3】カタログを自宅に持ってくる

 

一番困ったのが、このパターン!

 

アポなしで、突然家にやってきます^^;

 

営業マン

カタログを届けに来ました~

 

って営業マンが直接来るわけです。

 

しかもコレ、別に怪しいハウスメーカーじゃなくて、誰でも聞いたことある大手メーカーでしたからね。

 

訪問営業は、電話よりも確実にお客と話せるし、営業マンとしては努力している証拠だけれども・・・

 

ナズナナズナ

心臓に悪いから、本当に辞めて欲しい><;

 

私個人の感覚として「アポなし訪問」はNGなので、その住宅メーカーは嫌いになりました。。。

 

 

カタログ請求した際の営業はこんな感じでしたが、それを断る方法も合わせてご紹介しておきますね。

 

家を建てるには、どうしても営業からは逃れられないものなので、知っておくだけでも役に立つと思います。

 

 

ハウスメーカーのカタログ請求で営業が来たら?対策と断り方

 

STOP

 

毎日、会社とお客さんのために頑張っている営業マンには本当にい申し訳ないんだけれども・・・

 

興味のないメーカーから営業が来るって、ぶっちゃけウザいっ!!

 

そこで。

 

営業が来たときの対策と、我が家への営業が一発で止んだ断り方を書いていきたいと思います。

 

【対策1】他のハウスメーカーを検討中です

 

まずは王道。

 

「他のハウスメーカーを検討しているので」

 

と正直に言ってしまうことです。

 

他に気に入ったハウスメーカーがあるから、その営業を断りたいわけで。。。

 

素直に、「あなたの会社は理想と違ってた」と言ってしまえばいいんです。

 

デザインの話なら、「デザインが理想のイメージと違う」と言えばいいし、

値段の話なら、「手が届かない価格帯だった」と言えばOK。

 

本当に素直に打ち明けられたなら、営業さんからいい情報がもらえることもあります。

 

下記の記事も参考にしてみてくださいね↓

 

関連記事

 

 

【対策2】最強の断り文句!「他の住宅会社に決めました」

 

「他のハウスメーカーさんに決めちゃったので・・・」

 

これを言うと、どんな営業も一発で止みます(笑)

 

とはいえ、

 

「じゃあ、なんで資料請求なんかしたんだよ!!」と思われるのもイヤなので・・・

 

私の場合は小さな嘘をつきました。

 

ナズナナズナ

資料請求をしたときは、「検討しているハウスメーカーさんで本当にいいのかなぁ?」って迷ってて。

でも・・・結局そのメーカーさんにお願いすることになりました。

わざわざ資料をいただいたのに申し訳ありません。

 

ってな具合です(笑)

 

嘘をついていいのか!?は、別として。

 

我が家はこの方法で、訪問と電話の営業を断りました。

 

2社とも、すぐに引き下がってくれましたね。

 

カタログを直接持ってきてくれた営業さんには本当に申し訳なかったんですが、

 

営業マン

そうなんですね。

資料の中には間取りプランもありますので、ぜひ家づくりの参考になさってください!

 

と、潔く帰ってくれました。

 

資料の返却を求められることもありませんでしたよ^^

 

 

「カタログだけ欲しい」は許されない!営業からは逃れられないが・・・

 

決定のイメージ

 

ハウスメーカーに資料請求をすると、確実に営業はあります。

 

営業方法は、メールや電話、訪問だったりと、会社によってマチマチです。

 

 

「カタログだけ欲しいっ!!!営業はいらないっ!!」

 

というのは、ちょっと叶わない希望みたいですね。

 

 

といっても!

 

資料請求はやっぱり便利です。

 

 

カタログを見れば,メーカーに直接行かなくても大体のことがわかります。

 

事実。

 

デザインも価格帯も知らずに、いきなりモデルルームに突撃訪問してしまった我が家はエライ目にあいました。。。orz

 

だからこそ、家にいながらハウスメーカーの価格帯や特徴が知れるカタログ請求は、積極的に使った方が得なんじゃないかなぁと思います。

 

理想の家づくりには「ハウスメーカー比較」が必須ですからね。

 

「モデルルームで親切丁寧に説明してもらったあとに、キッパリ断る自信がない・・・」

 

そんな人ほど、断るハードルが低い『カタログ請求』を活用してみると、精神的な負担がなく、ラクに住宅メーカー選びができるはずですよ^^

 

とりあえず【タウンライフ家づくり】なら、建設予定エリアのハウスメーカーの資料を一括で請求できて便利です。

 

カタログの他に見積もりも一緒にもらえたりするし、利用満足度も1位。

 

もちろん利用は無料なので、ためしにカタログ請求するにはもってこいのサイトでしょう。

 

今からカタログ請求しておけば、ハウスメーカーを1件1件訪問する必要はないので、週末はモデルハウス通いに費やさなくてもよくなりますね♪

 

↓今すぐ3分でカタログ請求してみる↓