土地選びで妥協しすぎた件

「土地選び、どこまで妥協すべきか・・・」

 

そんな悩み、ありませんか?

 

つい最近まで、我が家も同じ悩みを抱えていました。

 

土地の希望条件はしっかり決まってる↓

 

  • 土地は50坪以上で広い庭が欲しい
  • 自然豊かでのどかな場所がいい
  • 今住んでる市が大好きだからずっと住みたい
  • 予算は800万円

 

でも、100%希望を叶えてくれるところは見つかりませんでした。

 

それどころか、周りの人の意見を聞きすぎて迷い、夫婦ケンカが勃発。

 

結果、

 

はじめの希望とは真逆の土地を選ぶことになりました。

 

なぜ、そんなことになってしまったのか?というと・・・

 

土地を妥協しまくった理由!いざ決めるとなると不安が押し寄せた

 

 

まだ「冷やかし状態」で本気じゃなかったころは、自分の理想に絶対的な自信を持ってました。

 

ナズナナズナ

私は自然豊かなところに家を建てよう!

でもって、そこで子供たちとスローライフを送るんだぁ~♪

 

迷いなんてなかったです。

 

でも、いざ「コレでいいですか?」と聞かれると・・・さまざまな不安が押し寄せてきました。

 

【土地選びの不安1】老後のこと

私が今住んでいる地域は、お年寄り率が高いです。

 

市内でも2本の指に入る過疎地域。

 

そのため、日常的に「年老いたときにどうなるのか?」を目にしています。

 

  • 病院行きのバスに乗るためにできたお年寄りの行列
  • 上手く動かない足で坂道を上るおじいちゃん
  • 500m先のスーパーまでバスで買い物に行くおばあちゃん

 

本当に大変そうです。

 

私も何回か、転んだまま起き上がれなくなった方を助けたり、自宅のトイレの非常ボタンを鳴らして困っている方を助けにいったことがあります。

 

なので、リアルに老後が想像できてしまうというか、困りどころがわかってしまうというか。。。

 

「坂道より平坦な土地がいい」

「スーパーが近いところがいい」

「病院にすぐ行ける場所がいい」

 

と思ってしまったわけです。

 

このおかげ?で、私の中で「多少不便でも、自然豊かなところに家を建てたい!」という望みは、妥協ポイントになってしまったのでした。

【不安2】子供が新しい場所になじむには、子どもがたくさんいるところの方がいい?

 

うちの場合、予算の都合でどうしても「小2の息子の学区を変更」せざるをえませんでした。

 

長男なこともあり、新しい学校になじめるか?は心配なところです。

 

子供が多ければ多いほどいいってわけではありませんが、「あまりにも生徒数が少なくて仲良し組が出来上がってるところだと、馴染めなくて辛いかも」と思ってしまいました。

 

そうすると・・・自然豊かな場所(=子供が少ない)は、ちょっとやめておいた方がいいかもと思ったんですね。

 

【不安3】経済的な負担

 

徒歩圏内にスーパーや学校がないところでは、車が必需品。

 

我が家の場合、不便な場所に住むとなったら、夫婦で1台ずつ車が必要になってきます。

 

これが結構大きな痛手です。

車って、意外とお金がかかりますからね。

 

うちは乗用車1台ですが、ローンと保険料・ガソリン代を合計すると、家族6人分の食費と同じくらいかかっております^^;

 

このことを考えると、

 

自然豊かでのびのび生活できるけど不便」よりも、

「街中で便利」なところを選ぶのが、

 

我が家にとってはベストな選択になりそうだと思いました。

 

それに、学校から遠い場合は、送り迎えの負担もありますからね。

 

「自然豊かなところがいい!」と山に家を建てたご夫婦によると、毎朝小学校まで車で送り迎えが必須だそうです。

 

理想か?現実か?の板挟みで妥協・・・

 

比較と選択

 

いろいろと考えた結果、我が家は「利便性」を重要視することにしました。

 

なので、「自然豊かな場所に家を建てたい!」という理想は捨てることになりました。

 

購入することにしたのは、【隣の隣の市で、駅から徒歩7分の45坪の土地】です。

 

スーパーも近くで便利な土地なので、子どもの通学や進学、老後のことは安心です。

 

とはいえ、

 

当初描いていた理想を思い出すと、ちょっと切なくなってしまいます。。。

 

この選択でよかったかどうかは住んでみないとわかりませんが、失敗じゃないといいな・・・

 

追記

 

家を建ててから1年が経過しましたが、結局「利便性をとった」この選択でよかったと思っています。

 

ささやかですが家庭菜園もできるし、週末に少しでかければ自然にふれられます。

 

なんだかんだでスーパーや駅が近くにある恩恵も近いので、これはこれでよかったのかなぁ~と^^

 

家購入時に感じていた、不満や悶々としていた感情は、時間が解決してくれました。

 

 

合わせて読みたい