家を買う時、節約しやすいのが住宅ローン。

 

住宅ローンを組む銀行によって、月々の支払い額が大きく変わります。

 

できれば、1円でも安くしたいですよね。

 

この記事では、

 

  • ネットの情報は信用しない方がいい理由
  • 金利比較は危険なワケ
  • 住宅ローン審査のコツ
  • ベストな銀行を選ぶ方法

 

を書いていきたいと思います。

 

私自身も家を建てる中で見えてきた、銀行業界のことをお伝えできればと思います。

 

 

住宅ローンはどの銀行がおすすめ?損しないために覚えておくこと

 

まず、住宅ローンを選ぶときに覚えておいてほしいことがあります。

 

それは、

 

ネットの情報を鵜呑みにしてはいけないということです。

 

検索すると「住宅ローンの金利比較」とか、たくさん出てきますよね?

 

そういうサイトは、いろんな銀行の金利がわかりやすく書かれていたり、情報がまとめてあったりと、非常にわかりやすいと思います。

 

比較サイトを見て決めたら、失敗しないんじゃないか?と思うかもしれません。

 

しかし、そういうサイトは注意が必要です。

 

サイトを書いている人はボランティアではありません。

 

【紹介報酬が高い順】にランキングを作っていたりする可能性があります。

 

とはいえ、金利や詳細情報に誤りがあるわけではないですよ!

 

ただ、“目に入る情報を操作されている”だけ。

 

もしかしたら、もっとお得に住宅ローンが組める銀行があったとしても、存在にすら気づけない可能性があるのです。

 

なので、比較サイトで安易に決めてしまうのは、ちょっともったいない!!

 

 

 

住宅ローンで失敗しないためには、自分たちで調べて、比較することが大事です。

 

 

住宅ローンは金利で比較するのはナンセンス!?保証料、手数料も考慮

 

銀行を比べるとき、気にするのは金利だと思います。

 

がっ!!

 

金利が低ければ、お得とは限りません。

 

 

たとえば、金利が低いことで有名なネットバンク。

 

「変動金利0.457%」など、地方銀行に比べると激安ですが・・・

 

手数料でガッツリ持っていかれる場合もあります。

 

 

地方銀行も、保証料(お金を借りるときに保証会社に借主が払うお金)が、銀行によってマチマチ。

 

我が家は3社に仮審査を出しましたが、保証料だけでも0円~130万と、大きな差がありました。

 

 

金利が一番安かったとしても、実際に仮審査で詳細がわかるまでは、

 

「どの銀行が一番お得か?」はわからないのです。

 

 

お得に住宅ローンを組みたいなら!「いろんな銀行で審査」がコツ

 

住宅ローンで失敗したくないなら、いろんな銀行で仮審査するのがよいです。

 

銀行のHPやチラシで「金利●%」と謳っていても、契約するときの金利が違うこともあります。

 

実際、我が家も仮審査で提案されて金利は、チラシの金利と違っていました。

 

 

また、審査基準も銀行によって差があります。

 

我が家は、車のローンとカードローンが残った状態で審査を受けましたが、限度額に差がありました。

 

 

銀行のHPで簡単にシミュレーションすることもできますが、本当の結果は、仮審査してみないとわかりません。

 

我が家もシミュレーションでは、「3000万まで借り入れできます」って言ってたのに、「2300万が上限」って言われましたからね^^;

 

住宅ローンで節約したいなら、

 

1つの銀行だけを見て決めないで、複数の銀行で仮審査してもらうことが大事です。

 

 

 

※仮審査をするタイミングは、物件を決定する前をおすすします。理由は、下記の記事で↓

 

住宅ローン審査のタイミングはいつ?物件未定でも受けられるのか?

 

複数の銀行で仮審査は大変!一括審査サービスがおすすめ

 

“仮”といえど、住宅ローンの仮審査は時間がかかります。

 

審査時間は銀行によってバラバラですが、我が家の場合、

 

早い銀行は、3日。

遅い銀行だと、2週間かかりましたね。

 

その間はヤキモキしっぱなし!

 

1つの銀行で審査してもらってる間は、他の銀行で審査受けちゃいけないらしいし、

 

限度額が家の価格に届かないと、他の銀行でやり直しっていう・・・><;

 

仮審査でも、夫に書類を書いてもらったり、書類を持ち込んだりする手間がかかったんで、正直しんどかったですね。

 

なので、

 

納得がいくまで銀行比較をしようと思ったら、膨大な労力と時間が必要です。

 

がっ!!

 

こんなサイトもあります↓

 

 

ネットから複数の銀行に仮審査を依頼できるサービスで、最大6銀行まで一括で仮審査してもらうことができます。

 

もちろん、書類(入力フォーム)への記入は一度だけ。

 

わざわざ銀行に行ったりしなくても、銀行ごとに書類を書き直さなくてもいいんです。

 

登録されている銀行の数も多いので、ネット銀行も地方銀行もバランスよく比較することができます。

 

車のローンや借金などで審査に通るか不安な人も、ネットで仮審査を申請するなら抵抗が少ないと思います。

 

 

もちろん、まだ家のプランが決まってない段階でもOK!

 

「これくらいの家を買いたいんだけど、大丈夫かな?」というときでも仮審査を申し込めますよ^^

 

ハウスメーカーが勧めてくる銀行は、「営業マンと銀行員の仲がいい」だけだったりして、お客にとっては悪条件なこともあります。

 

(※実際に我が家は、金利ぼったくり銀行を薦められたことがありますw)

 

この先、何十年も払い続けるローンですから、自分たちでしっかり比較をしておきましょう↓

 

住宅ローンは複数金融機関に仮審査を申し込んで比較!
全国60銀行からシミュレーション&最大6銀行に仮審査申し込み