住宅ローン審査で気になるのは、“現在の借り入れ状況”ですよね。

 

ネットでは、

 

「借金があったら住宅ローン組めない」

 

はたまた、

 

「車のローンあっても大丈夫だった! 」

 

なんて噂が飛び交っています。

 

実際のところ、どうなんでしょうか?

 

この記事では、 【車の残債が110万ある】状態で住宅ローン審査を受けた我が家が、どうだったのか?? を書いていきたいと思います。

 

 

 車のローンがあると住宅ローン審査に落ちるのか?

 

 

 結論から言うと、 車のローンはがあっても住宅ローンは組めます

 

延滞などの事故情報がなければ、フツーに審査通過できます。

 

昔はダメな時代もあったかもしれませんが、今は銀行がお金を貸したがっている時代です。

 

 

我が家なんて、【車の残債が110万】。

 

その上、【カードローンが130万】でも住宅ローン審査を通過しましたからね^^;

 

しかも、審査を受けた3銀行とも全部!

 

なので、 車のローンがあっても、住宅ローンを借りることは可能です。

 

ただし!借入額に影響あります

 

モヤモヤ

 

車のローンが残っていても、住宅ローンを組むことはできます。

 

がっ!!

 

審査に影響がないわけではありません!!

 

 

借り入れ限度額は、“返済比率”を元に決められます。

 

返済比率は「返済しても無理のない金額かどうか?」を測る基準のことで、

 

銀行は「月々のローン返済額が、収入に対してどのくらいの割合か?」を見て、住宅ローンの上限額を決定しています。

 

返済比率は銀行によってマチマチですが、我が家が審査を受けた結果や銀行員の話からすると30%~40%

 

関連記事

 

なので!

 

車のローンがある場合は、借り入れ額が少なくなるのです。

 

 たとえば・・・

 

年収:400万

返済比率 : 35%

 

だったとすると、

 

400万の35% = 140万

月あたりの返済額限度 = 11.6万

 

仮に35年ローンを組んだとすると、

 

11.6万 × 12か月 × 35年 = 4872万

 

 

なにも借金がなく、まっさらな状態だと、4872万円まで借りることできます。(金利なしの超ざっくり計算なので、実際はもっと少ない)

 

でも、車のローンが残っている場合は・・・

 

 車の残債 : 100万

月々の車のローン : 2万

 

月々の住宅ローン支払い限度額は、「月あたりの返済額限度」から「車のローン支払い」を引いた金額となるため・・・

 

11.6万-2万 = 9.6万

 

仮に35年ローンを組んだとすると、

 

9.6万 × 12か月 × 35年 = 4032万

 

通常だと4872万まで借りれるところが、 車のローンがあると4032万まで下がってしまうんですね。

 

 

住宅ローンの上限額が低ければ低いほど、購入できる家の制限が大きくなります。

 

土地や建物で妥協したくないのであれば、車のローンは完済してから住宅ローン審査を受けるようにした方がいいでしょう。

 

もし「今すぐ完済は難しいよ~」という場合は、下記の記事を参考にしてみてください^^↓

 

関連記事

 

車のローンがあっても家づくりで妥協したくない!住宅ローン審査のコツ

 

 

車のローンがあると、借り入れできる金額が低くなり、購入できる家の選択肢が狭くなります。

 

でも、できれば家は妥協したくない。。。

 

少しでも限度額を上げるには、どうすればいいのでしょうか?

 

 

そういうときは、【複数の銀行で審査】をしましょう。

 

返済比率は銀行によってマチマチなので、住宅ローン上限額も、銀行によって差があります。

 

 実際、我が家も3つの銀行で仮審査をしましたが、上限額に差がありました↓

 

関連記事

 

なので、

 

いろんな銀行で審査を受けて、比較することが大切です。

 

「A銀行では3500万だったのに、B銀行なら3800万まで行ける!」 ってこともフツーにありえます。

 

太陽光のせたり、外構やってたりすると、あっという間に家の価格は上がっていきますからね^^;

 

できるだけ多めに借りられる銀行を知っておいた方がよいでしょう。(マックスまで借りるかどうかは別してね)

 

 

ちなみに、我が家の場合。

 

住宅ローン仮審査

物件の価格を決定

 

の順番で、購入する家を決めました。

 

元々の返済額が月4万と高額で、「どこまで借りられるのか?」を知っておきたかったんですね。

 

上限を知っておけば、手の届かない物件に夢を抱くこともありませんし(笑)

 

銀行には欲しい物件より少し多めで仮審査をお願いし、審査時には「いくらまでならOKか?を教えてほしい」と伝えるようにしました。

 

「自分たちでどのくらいの家が買えるか知りたいんです!」と正直に話せば、全然怪しまれなかったですよ。

 

このやり方、結構おすすめです^^

 

結論!車のローンが残ってても住宅ローンは組めるが借入額に影響がある

 

ひらめく子供

 

車のローンが返済し終わっていなくても、住宅ローンを組むことができます。

 

ただし、まっさらな状態と比べると、借入できる金額は少なくなります。

 

マイホームづくりにお金をしっかりかけたいのであれば、車のローンは完済してからにした方がよいでしょう。

 

とはいえ、我が家がやったように、なんとかする方法もあります(笑)↓

 

関連記事 : 借金あるけど住宅ローン組める?我が家の体験談と家計再生法

 

家を建てるっていうのは、いろいろと頭を悩ませることが多いですが、ひとつひとつ確実に突破していきましょう♪

 

素敵なマイホーム、手に入るといいですね!

 

 

 

合わせて読みたい