住宅ローンの審査前には、いろんなことが気になりますよね。

 

たとえば、

 

帯の分割払いは住宅ローン審査に影響するのか?とか。

 

「住宅ローン 携帯分割」で検索をすると、以下のような記事が一番最初に出てきます↓

 

携帯電話の通話料金と住宅ローンの減額は全く関係がありません。ただ、昨今携帯電話の端末代金は通話料金と一緒に分割払いで請求が来る場合がほとんどです。その端末代金の分割払いが『クレジット契約』として『個人信用情報機関』に登録されていたのです。Aさんのご家庭では奥様、お子様、タブレットなどが全てご主人のご名義で分割払いになっていたために通常よりもクレジット契約での支払いが高く、住宅ローンの減額につながった。

スマートフォンを分割払いで購入。そんなことで、住宅ローンが通らないなんてより引用

 

がっ!!

 

あろうことか、我が家は住宅ローンの仮審査⇒本審査中に携帯会社を変更(笑)

 

 

夫婦二人分のスマホを夫名義で分割払いに設定しましたが・・・

 

住宅ローンの審査には全く影響がありませんでしたっ!!

 

 

とはいえ、しっかり【スマホ分割払いが住宅ローンに影響しない】ということを確認してからの変更だったので、打算はありました。

 

この記事では、携帯会社乗り換え時にスタッフに聞いた「携帯分割払いが住宅ローンに影響しない理由」を書いていきたいと思います。

 

 

住宅ローンの審査に携帯分割払いは影響しない!?理由とは

 

今回、我が家が乗り換えをしたのは、YmobileからSoftbank。

 

携帯料金を安く抑えたくて、乗り換えすることになりました。

 

このとき、Yモバイルでの携帯分割払いの月4000円の支払いがまだ半年ほど残っている状態。

 

その上にソフトバンクでの端末代の支払が上乗せされることになりました。

 

 

ナズナナズナ

住宅ローン審査ヤバくない?ネットで携帯の端末料金も借金に入るって書いてあったし・・・

 

私が弱気になっていたところ、携帯会社の店員さんが詳しく説明してくれました。

 

携帯ローンは携帯会社が運営する【個人情報機関】に掲載!銀行が閲覧する【個人信用情報機関】とは違う

 

結論から言うと、

 

携帯の分割払いは、銀行が閲覧する【個人信用情報機関】には載りません。

 

 

携帯会社の間で作られた【個人信用情報機関】に載ります。

 

 

携帯会社の【個人信用情報機関】と、一般的なローン保証会社が見ている【個人信用情報機関】は別物なんですね。

 

ちなみに。

 

携帯会社は「携帯会社側の信用情報」のみを閲覧しているので、たとえクレジットカードでブラック認定されている人でも携帯は持てるんだそうです。

 

 

というわけで!

 

 

携帯の分割払いは、住宅ローンに関係しませんっ!!

 

 

現に我が家は、減額も全くなく、フツーに審査を通過することができましたよ^^

 

 

ただし・・・

 

お話を聞いたスタッフさんが言っていたのですが、100%は保証できないとのこと。

 

 

営業マン

私の経験上は今まで一度も引っかかったことないですけどね!

 

って強気に言ってましたけど(笑)

 

心配なら、ローン審査前に住宅会社に問い合わせてみるのもいいでしょう。

 

銀行に直接聞くと、なんか・・・アレですしね^^;