新築の完成が待ち遠しい、今日この頃♪

 

「足場と工事用の幕が取れましたよ~」

 

という知らせが来たので、さっそく家を見に行ってみたら・・・

 

衝撃っ!!!

 

 

 

ナズナナズナ

なにこれ・・・

 

イメージと違う・・・

 

しかもダサい!?

 

 

楽しみにしていたマイホームは、周りの家と比べると、ずいぶん見劣りしました。

 

色合いは「温かい感じ」にしたはずなのに、イメージよりも大分暗い。

 

無難な色合いを選んだはずなのに、悪目立ちしていました。

 

幕をかぶっていた間は近くしか見てなかったので、全く気づかなかったんですよ!

 

遠目で見て、初めて。

 

“変”なことに気づきました><;

 

 

あれだけ楽しみにしていたマイホームだったのに・・・

 

テンション落ちまくりです。

 

 

とはいえ!

 

買ってしまったものは仕方がない(笑)

 

 

とりあえず、ブログのネタにでもするとして・・・

 

対処法を真剣に考えてみました!!

 

 

新築の外壁で失敗!ダサいし、気に入らないときはどうすればいいの!?

 

我が家の場合、希望通りの建材で作ってくれていますので、ハウスメーカーに非はありません。

 

完全に、私たちの問題です。

 

でもまぁ・・・ちょっとだけ文句を言っていいんなら・・・

 

 

外壁決める時間が1時間もなかったしぃ~

 

家の外観図もそのときにはじめて見せてもらった感じだしぃ~

 

外壁の種類が少なかったしぃ~

 

キャドで作ってくれたイメージ図と、色合いが違ったしぃ~

 

 

とかは、文句言いたい!!

 

 

でもまぁ、文句言ったところでやり直しが効くわけでもないので、対処法を考えようじゃないの。

 

 

【対処法1】慣れるまで待つ

 

人間、慣れが大切!

 

住んでいれば、変でダサい外観にも愛着が湧いてくるかもしれません。

 

現に、私自身も「真っ青なアパート」に住んでいたことがあるんですが、最初はドン引きでもすぐに慣れました。

 

むしろ、人に家の場所を説明しやすくてよかったんですよね。

 

マイホームも、「住めば都」になるんじゃないかと思います。

 

 

【対処法2】塗り替える

 

それでも気に入らなかったら、早めに外壁塗り替えてもいいと思います。

 

気にしすぎてノイローゼになるよりは、お金払って”なかったこと”にした方がマシ(笑)

 

って言っても、お金ないから無理なんですけどね~

 

できるとしたら、「20年に一回の外壁塗装」を早めることくらいでしょうか。

 

 

【対処法3】外構で違和感をなくす

 

うちはお金がないので、外構は全くやってません。

 

唯一、草が生えないように砂利を敷くくらいです。

 

なので!

 

家単体のバランスが悪いなら、緑を植えて「全体でごまかす」こともできると思います。

 

我が家のようなダサい外観でも、木や花があれば、なんとかなりそうです。

 

あと、柵で覆うとかね。

 

もともと、道からリビングが除かれないようにに対策するつもりだったので、外観が少しでもマシになるように調整できるでしょう。

 

 

家の外観で失敗しても終わりじゃない!打開策はある

 

家の外観で失敗すると、めちゃくちゃ落ち込みます。

 

でも、あきらめてはいけません!

 

 

落ち込む以外にも、私たちにできることはあります。

 

具体的には、

 

  1. 外観に慣れるまで待つ
  2. いっそのこと塗り替える
  3. 外構で調整

 

この3つの手があります。

 

もしかしたら、まだ他にもあるかも!

 

 

なので・・・

 

気に入らないところがあっても、前向きにとらえましょう。

 

たかが「家の外観」で、人生が終わるわけじゃありません。

 

たとえ近所から「ダサい」と思われていたとしても、精いっぱいの努力で建てた家なんだから、胸を張ればいいんです。

 

じゃないと、せっかく建てた家がもったいない!!

 

 

ナズナナズナ

・・・と、自分に言い聞かせてみました(笑)

 

 

【追記】住んでみたら・・・

 

引っ越してみたら、外観が気になりません!

 

むしろ、「他の家と違っていいかも~♪」という感じです。

 

何人か友人が訪問してくれたり、写真で勝外観を見せたときは、「かわいくていいじゃん!」と言ってくれたので問題ないようですね^^;

 

私があんなに外観で落ち込んだのは、

 

妄想でのイメージ(期待値MAX)と現実のギャップが大きかったからでしょう。

 

 

なので、外観が気になる人は、他人の意見を聞いてみるのがいいかもしれません。

 

他人は、妄想や期待なんてしないので、“見て感じたことをそのまま”言ってくれます。

 

案外、「変じゃないよ!」という返事が返ってきて安心するでしょうww