「家が欲しいけど頭金なしでもいいのか?」

 

気になりますよね。

 

この記事では、

 

●ファイナンシャルプランナーの方に直接聞いた話

●実際に家を建ててみて現金はどのくらい必要だったのか?

 

を書いていきます。

 

最後まで読めば、「頭金なしで家を建てるのは危険!」なんて話がデマであることが、きっとわかりますよ~^^

 

 

家を買うのに頭金は必要?なしでもOKな理由とは

 

まず、家を買うのに、頭金は必ずしも必要なわけではありません。

 

ファイナンシャルプランナーの人から聞いた話によると、

 

「今の時代、頭金を出すことにそれほどメリットはない」

 

とのこと。

 

そもそも、「頭金は多ければ多いほどいい」という常識が生まれたのは一昔前のことで、30~40年前は住宅ローンの金利が高く、8%とか。

 

2000万の家を買ったとしたら、35年ローンの総額は5000万を超えてしまいます。

 

そのため、

 

  • 頭金をできるだけ払って借り入れ額を小さくしよう
  • 繰り上げ返済をしよう

 

といったことがブームになりました。

 

けれども、今は低金利。

 

金利1%とかなので、同じ2000万の家を買っても、35年後の総額は2300万とかです。

 

「頭金を入れる」メリットがないんですね^^;

 

 

なので、家を買うときに必ずしも頭金を入れる必要はないですし、なくても大きく損をすることはありません。

 

最近は、「頭金なしでもOK!」と謳っている住宅会社も多いので、本当に頭金がなくても、恥ずかしいといった気持ちにならなくてもいいでしょう。

 

ちなみに、我が家も頭金なしで注文住宅買いましたよ~(笑)

 

だがしかぁし!!!

 

貯金ゼロでは危険です。

 

その理由を、貯金ゼロで家を買った我が家の失敗談とともにお話をしましょう。

 

貯金ゼロでは危ない!手持ち金で欲しい金額

 

我が家がマイホーム購入したときは、本気で貯金ゼロでした。

 

しかも200万以上の借金アリ(笑)

 

 

※借金をどうにかした方法は、下記の記事で↓

借金あるけど住宅ローン組める?我が家の体験談と家計再生法

 

そのため、家を建てるときにかかる“諸費用”を支払うのに、非常に苦労をしました。

 

実をいうと、家を建てる時には下記のお金・・・

 

  • 建物契約金
  • 土地の手付金
  • つなぎ融資
  • 引っ越し費用

 

これらを現金で払う必要があったんですね。

 

我が家の場合は、総額で75万円ほど。

 

親からの援助も全くなかったので、ボーナスや子供手当でやりくりをしました。

 

「夫の会社が業績不振でボーナスが出ないかも・・・」

 

なんて噂を聞いたときは、本気でキャッシングも考えましたね^^;

 

(家を建築中にカードを使うのは、住宅ローンに影響が出るかもしれないので危ない橋だったww)

 

なので!

 

頭金なしでもいいとはいえ、貯金はある程度はあった方がいいです。

 

最低でも100万はあった方がいいんじゃないかなぁ~と思います。

 

 

ただ、住宅会社によっては、諸費用や引っ越し代もすべて住宅ローンに入れてくれるところもあるみたいですよ。

 

我が家が見積もりをもらったところでも、そういう会社がありましたね。

 

「貯金がないんです!」

 

って素直に話すことができれば、現金がなくてもいいように計らいをしてくれるかもしれません。

 

 

結論!頭金なしでもOKだが貯金は最低100万はあるとよい

 

頭金なしで家を建てることは可能だし、頭金を入れることは、昔ほどメリットはありません。

 

なので、頭金ゼロで家を建てることは、何も悪いことではないと言えます。

 

ただし、貯金もゼロだと、諸費用や引っ越し代で苦しい思いをします。

 

注文住宅を建てた我が家の場合は、75万円ほど現金が必要でした。

 

住宅会社との打ち合わせで、必要な手持ち金を減らすこともできますが、大事をとるなら貯金は100万円あった方がよいでしょう。

 

でもまぁ、貯金ゼロの我が家でもなんとかなったので、やってみたら案外なんとかなるかもしれませんね^^;

 

経済的に余裕がないと、家づくりは厳しい局面がありますが、いろいろ工夫すればどうにかなります。

 

このブログには、【年収300万円台・借金200万以上】の我が家でも、自由設計のマイホームを手に入れた方法を暴露しています。

 

もしよければ、参考にしてくださいね^^

 

 

 

合わせて読みたい