家を買ったら必ず払う【不動産取得税】。

 

もちろん、新築にも不動産取得税はやってくるのですが、通知が来るタイミングを知りたいですよね。

 

我が家も、家に住み始めて2週間たっても来ないので、「いつ来るんだろう・・・?」とハラハラして待っておりました(笑)

 

この記事では、

 

  • 新築の不動産取得税はいつ来るのか?
  • どんな手続きをすれば軽減されるのか?
  • 放っておいたらどうなるのか?

 

を書いていきます。

 

不動産取得税にビクビクしている方は、これを読んで安心してください(笑)

 

 

新築の不動産取得税はいつ来るの?いくらの請求が来た?

 

我が家の場合、不動産取得税の通知は「住み始めてから1カ月後」に来ました。

 

とはいえ、引っ越してからの期間が関係しているのではなく、「不動産登記が終わった瞬間」に来るのだと思います。

 

ちょうど、司法書士から「登記完了のお知らせ」が届いた翌日だったので、税務署は「不動産が登記されたと同時に通知を発行」しているんだと思います。

 

うちは銀行とハウスメーカーの都合上、引き渡し後に登記だったので、たいていの場合はもっと早く通知が来るでしょう。

 

ちなみに、我が家への請求は87300円

 

引っ越しやらなんやらでお金が飛んだあとには厳しい金額です><;

 

通知が来たらどうすれば?軽減措置を受ける手続き方法は?

 

不動産取得税の通知が来ても、払ってはいけません。

 

新築は軽減措置があります!

 

きちんと手続きをすれば、減税または免除になるんですね。

 

どれくらい軽減されるか?というと・・・

 

今来ている請求から36万円が減額されます。

 

36万以下なら、全額免除です。

 

もし払ってしまったとしても、手続きをすれば還付してもらえますが・・・

 

払う前と後では手続きは同じなので、払う前にしてしまった方が楽です(笑)

 

 

手続きは、近くの財務事務所で行います。

 

必要な物は、不動産取得税の通知に入っていた紙に書いてあるので、チェックしましょう。

 

手続きの流れや、必要書類が前もって知りたい場合は、以下の記事を参考にしてください↓

 

関連記事

 

 

 

不動産取得税はいつまでに払うの?もし放っておいたらどうなる?

 

これはもしもの話ですが、

 

主婦ふきだし

どうせ免除になるんだから、放っておいてもいいでしょ~

 

と、不動産取得税のことを無視していたらどうなるのでしょうか??

 

結論からいうと・・・

 

5年放置すると、軽減措置を受けられなくなります。

 

本当は無料になったはずの税金が、有無を言わさず徴収されてしまうんです!

 

こうなったら大変。

 

通知が来たら、早めに財務事務所で手続きをするようにしましょう。

 

不動産取得税の納付書には、【納期限】が書いてあるので、その間に手続きを済ませておくと安心ですね。

 

放置してからお役所にいくと、ちょっと恥ずかしいですから^^;

 

ちなみに、我が家は5月13日に通知が来て、納期限は5月31日でした。

 

期限が結構短い(笑)

 

しかも財務事務所は平日昼間しかやってない・・・

 

減額手続きはかなりワガママな感じなので、通知が来ても「はぁ?時間ないよ!」とブチ切れることがないよう、心しておきましょう!

 

 

新築の不動産取得税は通知が来るまで待つべし!来たらすぐに対処を

 

「来るよ来るよ~」って言われて、なかなか来ないとヤキモキするかもしれませんが、通知が来るまでこちらから出来ることはなにもありません。

 

ただ待つだけです。

 

半年後にやってくることもあるようですから、気長に待ちましょう。

 

ただ、通知が来ると納期限が短いので、素早く軽減の手続きを済ませる必要があります。

 

「どうしても期間内に財務事務所に行けない!」

 

という人は、5年以内であれば軽減措置が受けられます。

 

納期限を順守して払うこともないので、財務事務所に電話で相談してみるとよいでしょう。

 

9か月放置でも、全額免除の手続きができた方もいるそうですよ^^

 

 

とにかく!

 

不動産取得税の通知が来るまでは、慌てず騒がず、じっと待ちましょう。

 
 
 
合わせて読みたい