我が家がマイホームを検討しはじめたときは、悲惨でした。

 

ハウスメーカーの営業さんに

 

「その収入で家を建てようとするなんて・・・そういうの若気の至りっていうんですよ」と説教されたり、

 

「えっ?その予算では無理ですね・・・^^;」と唖然とした顔をされたり。

 

逃げるようにモデルハウスを後にしたこともありました。

 

マイホームを買う気持ちは真剣なのに、客扱いすらしてもらえず、見下される・・・

 

とても悔しかったです。

 

でも!

 

「どうにかして私たちでも家を建てられないか?」って、必死にいろんなことをやってみたら、低予算で自由設計の注文住宅が手に入っちゃたんです。

 

(しかも大手ローコストメーカーより、質がよく上に安いw)

 

私は、この経験から「周りが無理っていうことでも行動し続けば夢は叶うんだ!」ということを学びました。

 

それと同時に、本当は家が欲しいのに諦めてしまっている人たちの存在も知ります。

 

ヤフー知恵袋だと、「こんな我が家でもマイホーム買えますか?」という質問をした人が、「その年収じゃとお話にならない」という意見をもらって、マイホームを断念していたり。

 

あるサラリーマンのブログでは、「住宅展示場に行ったけど、年収バレた途端に冷たい態度をとられた」と、家づくりをあきらめてしまっていたり。

 

こんな風に、新築マイホームの道を閉ざす人をたくさんみてきました。

 

けど、やってみなくちゃわかんない。

 

ハウスメーカーの数だってたくさんあるのだから、たとえ3社に「無理だ」と言われても、他の会社だったら「できる」かもしれないじゃないですか。

 

何もせずに、ただ人の意見を聞いて諦めてしまうのは、もったいないなぁと思います。

 

もがけば新築マイホームは手に入る!

 

私は身を持って経験しています。

 

とはいえ。

 

我が家のもがき具合は、ちょっとクレイジーだったかもしれません。

 

  • 約2年間のハウスメーカー訪問(無料レジャーがてら)
  • 銀行のローンセンターに半泣きで借金相談
  • ママ友に根ほり葉ほりマイホーム購入の体験談を聞く
  • 子供4人連れて、女一人で不動産屋に突撃訪問

 

自分で言うのもなんですが、さすがにここまでやる人っていないと思うので(笑)、

さすがに「これと同じことしろよ!」とは言いません!

 

そのかわり・・・

 

この記事では、我が家の苦労をショートカットできるものを紹介していきたいと思います。

 

世の中には便利なサービスがあるのでね。

 

予算内でステキなマイホームを手に入れるために役立てていただければ幸いです^^

 

家を低予算で建てる!お役立ちサービス3選

 

私が自身の経験と、使い勝手や口コミを調べてみて、いいなぁと思ったサービスは以下の3つです↓

 

  1. 住宅カタログ取り寄せサイト
  2. 住宅ローン比較サイト
  3. 土地探し依頼サイト

 

それでは、「どんなときに役立つのか?」も含めて、一つずつ紹介していきますね!

 

情報収集を効率的に!住宅カタログ取り寄せサイト

 

 

我が家がマイホームを建てるときに、一番キモとなったのが、「どのハウスメーカーで家を建てるのか?」でした。

 

理由は、ただ安いんじゃ失敗するから。

 

家の予算が少ないと、だいたいの人は価格帯だけを気にしてハウスメーカーを選んでしまうでしょうが、それでは危険です。

 

「安物買いの銭失い」ということわざがあるように、安い家には安いなりの理由があるのでね^^;

 

どんな建材を使っているのか?

どんな設備(お風呂やキッチンのグレード)なのか?

 

も、しっかり見ておかないと、あとで後悔することになります。

 

そして、「このクオリティーでこの価格は妥当なのか?」も自分で判断できるようにならないと、営業マンのトークに流されて、悪徳業者にボったくられるってことにもなりかねません。

 

住宅の知識が全くないところから、自分で判断できるレベルまで持っていくのは大変ではありますが、やっておくのとおかないのでは大違い。

 

じゃあ、どうやって知識をつければいいのか?

 

 

答えは、各ハウスメーカーを比較すること。

 

我が家は、いろんなハウスメーカーに突撃訪問し、

 

  • いくらでどのくらいの家が建つのか?
  • どこにチカラを入れているのか?(耐震・断熱・ゼロエネ・長寿命など)
  • こだわりの理由は何なのか?

 

を聞く中で、だんだんと価格の妥当性がわかってきたんですね。

 

 

「あのメーカーだと、1400万であのスペックだったな・・・」

 

「この会社は1200万で安いけど、はたしてスペック的にお得なのか・・・?」

 

こういう判断も、なんとなくできるようになってくるんですよ。

 

比較するときは、家自身の値段ではなくて、住み続ける中で生まれるコスト(光熱費・メンテナンス費用など)も考慮するのがポイント。

 

そうすると、価格に惑わされずに、“本当にお得な家”っていうのもわかってきます^^

 

 

各ハウスメーカーの情報収取は、自分の足で地道にやっていくのも1つの方法ですが、それだと時間がかかります。

 

我が家も、子供を4人引き連れていくのも大変でしたし、運悪く営業につかまると2~3時間は拘束されて、休日をドブに捨てたような気持ちになりましたね><;

 

なので!

 

サッと情報収集ができる【住宅カタログ取り寄せサービス】をオススメします。

 

これ、私にとっては盲点で思いつきもしなかったんですけど・・・^^;

 

カタログに、「わが社のウリ」とか、「こんな家が建ちますよ~」といった情報は全部書かれてますから、大真面目に営業トークを聞かなくてもよかったような気がします。

 

【タウンライフ家づくり】というサイトでは、建築エリアのハウスメーカーのカタログを一括で取り寄せることができるが可能。

 

しかも見積もりつきなので、「実際に家を建てるのにどれくらいお金がかかるのか?」といった工事費用も知ることもできます。

 

見積もりは、他メーカーとの値引き交渉にも使えたりするのでお宝です(腹黒ww)

 

私がゼロから家づくりをするとしたら、まずはじめに【タウンライフ家づくり】で資料請求をすると思います。

 

カタログは楽しく見ているだけで住宅知識が身につくし、

 

価格や見た目にだまされず、”本当にお得な家”の見分けもつくようになってきますからね。

 

家計に無理なく、暮らしやすい家が手に入って、ずーっと家族が笑顔でいられたらいいですよね。 

 

>>ためしに今すぐカタログ請求してみる

 

下記の記事を参考にすると、スムーズにカタログ請求できるんじゃないかと思います↓

モデルハウスに行かずにカタログだけ貰う方法を徹底解説!

 

支払いで損しない!住宅ローン比較サイト

 

家にかかるお金

 

家を買うとき、逃れられない住宅ローン。

 

その住宅ローンですが、ハウスメーカーにまかせっきりにしておくと、ほぼ100%損することになります。

 

我が家の場合、住宅メーカーに勧められた銀行で審査をしたのですが、それは相場よりも金利が高く、保証料もガッツリとられるようになっていました。

 

まぁ、1つの銀行しか審査していない段階では、そんなことすら気付かなかったんですけどね^^;

 

他の銀行で実際に審査してもらったからこそ、ぼったくられそうになっていたことがわかったんです。

 

今思えば、ハウスメーカーがその銀行を薦めた理由は、「提携銀行だから」という理由だけ。

 

「お客が損をしないように」という私たちへの配慮はなかったように思います^^;

 

なので!

 

住宅ローンで損したくないなら、ハウスメーカーにまかせっきりにしないで、自分たちで住宅ローンを調べておかなくてはいけません。

 

「どの銀行で借りるのか?」の吟味は、ハウスメーカーを決める前から、しっかり吟味しておいた方がいいですね。

 

このとき注意して欲しいのは、店頭金利をあてにしないこと。

 

「金利0.6%!」なんて銀行のポスターやHPに書いてあったとしても、実際に借りるときの金利は、その人の信用情報によって違ってきます。

 

我が家の場合、店頭金利は変動で0.6%だけど、蓋を開けてみたら「固定で1.2%じゃないと貸さない」といった条件をつけてきた銀行もありました。

 

どの銀行が得なのか?は、審査をしてからじゃないとわからないんですね~^^;

 

 

物件が決まっていなくても事前審査(あなたの場合、金利●%で●万円借りることができるよ)はできるので、

 

「自分たちはどのくらいの家が買えるのか?」や、「一番いい条件で借り入れる銀行はどこか?」

 

を知るためにも、複数の銀行で事前審査をしておくとよいでしょう。

 

貸してくれる金額も、銀行によって違うんでね。

 

購入できるマイホームの選択肢が、グーッと広がるはずですよ^^

 

ちなみに。

 

銀行に突撃訪問するのもアリですが、ネットから銀行に審査依頼することができます。

 

【住宅本舗】というサイトでは、一括で複数の銀行に事前審査の依頼ができます。

 

※通常は、事前審査を同時に複数の銀行で受けることはできません。住宅本舗に登録している銀行は、同時審査を承諾しているため、一括で審査ができるんですね。

 

銀行によって書類を書き換える手間もなし。

 

必要事項を一度入力するだけで、事前審査してもらえるので手間もかかりません。

 

事前審査を通過した銀行の中から、一番お得な条件を提示してきた銀行で住宅ローンを組むようにすれば、月々の支払いが安くなります♪

 

マイホーム購入後の生活がカツカツで苦しむ人もいる中、賢く節約して、余裕のある生活を送れたらいいですよね。

 

物件が決まっていなくても事前審査をしておくと、予算などの見通しも立てやすいと思いますよ!

 

↓事前審査をしてみる↓

 

関連記事

 

未公開の土地情報を手に入れる!土地探し依頼サイト

 

土地

 

低予算で家を建てるなら、土地のことも気を配る必要があります。

 

家づくりは、総額で考えるものですからね。

 

我が家の場合、

 

「月々の支払と借り入れ可能金額から、建物がこれくらいだと土地にかけられるお金をここまで!」

 

と決まっていました。

 

でも土地の予算は少なく、買えるとしたら、庭なしの狭い土地で崖が近くにある悪条件の土地だけ。

 

ハウスメーカーの営業さんは、そこばかりを薦めてきます。

 

それが嫌だったので、自分でいろんな不動産屋を回って土地を探しまくったんですね。

 

不動産屋に突撃訪問してやっとわかったんですが、いい土地ってネットやチラシじゃ出回らない!!

 

お得物件なんて、別に宣伝しなくても、口コミで売れてしまいますからね。

 

実際に訪問してきたお客さんや、お得意さんに紹介するのが当たり前でしょう。

 

いわゆる未公開物件ってやつですね。

 

私は、不動産屋に行ってはじめて、「こんなに土地情報があったんだ!」とビックリしました。

 

しかも、不動産屋によって抱えている土地は違います。(売り主が依頼している不動産屋にしか情報はない)

 

なので、予算内で好条件の土地を買いたいなら、たくさんの不動産屋に訪問して、土地情報をもらうことが大切です。

 

我が家の場合、4件訪問して、そのうちの一社で破格のお得物件を紹介してもらえました。

 

日当たりよしで、スーパーも小学校も近いのに、「売り主が早く売ってしまいたい」とのことで、我が家の言い値で買うことができたんです。(元値1150万が800万)

 

なので、土地探しもハウスメーカーに任せっきりにしないで、自分で探すことが大切です。

 

ハウスメーカーが決まってなくても、早いことはありません。

 

「あとは家を建てるだけ!」って段階で土地を探しても、なかなか見つからないものなんでね^^;

 

私の友人は、土地探しだけで1年かかったって言ってました。

 

建築予定エリアの不動産屋と連絡をとっておき、希望条件にピッタリの土地が出たときに情報をもらえるようにしておくとよいですね。

 

そのために、我が家のように不動産屋に一件一件、訪問していく手もありますが・・・

 

ネットからでも、不動産屋に土地探しを依頼することは可能です。

 

【タウンライフ不動産】というサイトでは、ネットから一括で、地元の不動産屋に土地探しを依頼することができます。

 

やはり直接訪問するのと比べると、手に入る情報量は少ないですが、希望通りの土地が出たときには連絡が入るようになります。

 

一生住む土地を決めるなら、とにかくたくさんの不動産屋から情報が入るようにしておきたいですよね。

 

今すぐ不動産屋めぐりをすることが難しいなら、とりあえずネットから問い合わせをして、良い土地の情報だけでも入るようにしておくのも賢い選択だと思いますよ↓

 

>>未公開の土地情報が手に入るようにしておく

 

 

我が家は予算が少ないために、希望条件がそろった土地が買えず、「何を重視して何をあきらめるか?」で夫婦喧嘩をしました(笑)

 

たくさんの土地候補を持っておくことで、家族みんなが納得して住める土地が見つかるといいですよね!

 

諦めなければ夢は叶う!

 

以前の我が家は、アパート住まい。

 

子供が4人いるもんですから、「子供がうるさい!」と書かれた回覧板が回ってきたり、階下のおじいちゃんに怒鳴り込まれることもありました。

 

でも、家を建てた今は、そんな心配はありません。

 

子供たちに「ドタバタしないで!」と注意するストレスもないですし、

部屋が狭くてモノがあふれているせいで、友人を家に招待できないなんてこともなくなりました。

 

子供たちが自由にのびのびと走ったり遊んだりできる!

広いキッチンで料理できる!

念願だった家庭菜園も楽しめる!

 

ちょっと前には考えられないほど、人生が豊かになったように思います。

 

だから、もし「この予算じゃ無理ですよ」って言葉を真に受けて、家購入をあきらめていまっていたら・・・怖いです。

 

今もあのアパートで、住人の機嫌を損ねないように怯えて暮らしていたんだと思います。

 

もしくは、中古で「リフォームで見た目はキレイだけど中身はボロボロ」の家に住んで、メンテナンス費用に頭を悩ませていたのかもしれません。。。

 

誰かが無理だと言っても、夢を叶える方法を探る。

 

これをやって、私は本当に良かったです。

 

なので!

 

もし、「うちじゃ無理かも・・・」と諦めかけている人がいるなら、ぜひ一歩を踏み出してみてほしい。

 

動けば、意外となんとかなるものです。

 

諦めたらモッタイナイ!

 

可能性があるなら全部試してみないと、後悔する人生になっちゃう。

 

私には、このブログで「こうやったら上手くいったよ~」とか「これは失敗だったわ!」といった体験談を話すことしかできません。

 

やるか?やらないか?

 

叶えるか?叶えないか?

 

これはあなたが決めることです。

 

ぜひ、長い人生で悔いのない選択をしていただければ、と思います^^

 

 

というわけで、この記事で紹介したサービスをもう一度↓

 

  1. カタログ&見積もり請求サイト
  2. 住宅ローン一括相談サービス
  3. 土地探し依頼サイト

 

ナズナナズナ

諦めなければ、夢は叶う!