我が家は家を買うにあたって、夫婦喧嘩ばかり。

 

 

まずは「中古か?新築か?」でぶつかりあい・・

 

予算ハウスメーカー決めでは、認識がずれ・・・

 

土地選びでは、お互いの希望がかけ離れ・・・

 

内装や外壁では、夫婦同士でイメージが全く異なり・・・

 

 

こんなに家を買うのが楽しくないだなんて!!

 

思ってもみませんでした。

スポンサーリンク

 

もっと「2人の新居がいよいよ❤」みたいな、

ラブラブで、ウフフでアハハな感じだと思ってたのにっ!!!

 

ラブラブどころか、マジで2人の距離が開いていく感じでございます^^;

 

 

結構、真剣に悩んでいたので、ママ友に相談しましたよ。

 

そしたら・・・意外な答えが返ってきました。

 

 

家を買うときの夫婦喧嘩って、よくあることらしい

 

こんなに夫婦喧嘩をするのなんて、ウチだけだと思ってたんですが、

「家を買うときの夫婦喧嘩」って、よくあることらしいですね。

 

相談した相手が、夫婦仲がいいと思ってた人だったので、なおさらビックリ!

 

その人も新築を建てるときに相当喧嘩をしたそうです。

 

 

他のママ友も、中古住宅を買うときに大ゲンカしたそうです。

 

「もうやだ!!

マイホームがあっても全然楽しくないっ!!」

 

と泣きながら、旦那さんに訴えたこともあったらしく。

 

遠い目をしながら、「家かうときは、いろいろあるよね~」って慰めてくれました。

 

苦労した感じがヒシヒシと伝わってきて、思わず抱きしめちゃったくらいです。

 

 

喧嘩が一切なかった夫婦はどうしてたのか?家を買うときに妻がしたこととは・・・

 

私が相談したママ友の中には、「新築を建てるときに夫婦喧嘩が一切なかった」という人もいました。

 

秘訣が知りたかったので、「喧嘩になりそうなことはなかったの?そういうときはどうしてたの?」と、根ほり葉ほり聞いてみました。

 

 

彼女は、家の選択権を全て夫に譲ったそうです。

 

 

土地は旦那さんが勝手に選んできたし、ハウスメーカーも夫。

 

もちろん、間取りや内装といった家の中のことも旦那さんが全て決めたんだとか。

 

 

まぁ、それなら夫婦喧嘩も起きないでしょう。

 

でも・・・妻としては不満が残るハズ。。。

 

 

「それでいいの!?」って彼女に聞いてみました。

 

そしたら・・・

 

ぶっちゃけ、不満しかないっ!!そうです(笑)

 

 

 

 

せめて土地ぐらいは相談してほしかったし、キッチンの色も自分で決めたかった・・・と。

 

ハウスメーカーとの打ち合わせのときは、自分が子供を見ていなければいけなかったし、元々ワンマン気質な旦那さんで、口出しをする隙もなかった。

 

想定した予算以上の金額になり、住宅ローンの支払いを見たときはビックリした。

 

でも・・・

 

家の支払いをするのは旦那なので、どうでもいい!!

 

とのことでした。

 

 

割り切り方がスゴイです。

 

思わず尊敬しちゃいました(笑)

 

 

元ハウスメーカー勤務の人に聞いた話ですが、家を買うときの夫婦には2パターンあるんだとか。

 

  • お互いに意見を言い合って喧嘩ばかりする夫婦
  • どっちかが全てを決めて、喧嘩がない夫婦

 

 

このどちらかに、必ず別れるそうです。

 

言うまでもありませんが、ハウスメーカー側からしてみれば、「喧嘩なしでどちらかがサクサク決める夫婦」の方が、助かるとのことでしたよ(笑)

 

 

ただ・・・「夫婦喧嘩を避けるために、旦那に全権利をゆずる」ってなかなかできないことですよね。

 

そこで、自分なりに対策を練ってみました。

 

 

家を買うときに喧嘩しない対策2つ!

 

家づくりをしてみて、私なりに喧嘩にならないための対策を、考えてみました。

 

ちなみに、現在進行形でやってることです(笑)

スポンサーリンク

夫婦で予算を把握!

 

私たち夫婦が喧嘩した原因で多かったのは「認識してる予算のズレ」でした。

 

夫は予算のことなんか考えずに、「欲しいものは欲しい!」と言っちゃいます。

 

私は、とにかくお金のことが心配でたまらないので、「これで予算に収まるかな~??」って心配でたまりません。

 

だから、喧嘩が勃発!!

 

でも、よくよく夫の話を聞いてみると、そもそも上限がいくらなのか?がわかってない。

 

つまりは、月々にどのくらい生活費がかかってて、「この金額だったら支払っていけるよ」っていうボーダーラインを知らないだけだんたんですね。

 

なので、普段から家計に無関心な夫のために、生活費の表を見せました。

 

そうすると、スッと納得してくれたんですね。

 

「我が家の予算は、月々8万円以下」

 

この共通認識ができてからは、夫の無茶ブリが原因で喧嘩になることはありませんでした。

 

むしろ・・・「お前、それは予算オーバーになるんじゃないのか?」って、私の方が怒られることが多くなりましたね(笑)

 

 

 

役割分担を決めて、喧嘩を回避!

 

我が家の場合、全ての段階で夫婦喧嘩が勃発。

 

間取りでも細かいところが言い合いになりましたし、内装や外壁も好みが真逆すぎて、ぶつかり合います。

 

「もう、私たちの好みは全然違うんだ!!」

 

という、若干あきらめムードの元、役割分担を決めるようにしました。

 

たとえば、

 

  • 間取りは妻が決める
  • 外観は夫が決める
  • 設備は自分が関係あるところを決める
  • 2人の意見がぶつかり合った時は、素直に担当さんのアドバイスをもらう

 

こんな感じで、だいたいの役割を決めるようにしました。

 

まぁ、喧嘩が全くなくなったわけではないけれど、かなり少なくなりましたね。

 

どうしても大ゲンカになりそうな雰囲気の時は、担当さんのアドバイスを聞いてみると、お互い冷静になれるのでオススメですよ。

 

 

楽しい家づくりのために!夫婦喧嘩はなるべくしない方がいいけど、お互いの意見が入る雰囲気づくりをしよう

 

家を買うときに夫婦喧嘩が絶えないのは、当たり前のことです。

 

「なんでウチだけ・・・全然楽しくないっ!!」

 

なんて気持ちになるかもしれませんが、諦めずに対策を練っていきましょう。

 

今回、いろんなママ友に話を聞いたのですが、みなさん結構不満をお持ちです(笑)

 

「我が家だけじゃないんだ!」って安心しました。

 

それから、夫婦喧嘩になる原因は、「お金」が多いと感じましたね。

 

 

妻は予算重視だけど、旦那さんが気にしない・・・とか。

 

逆に、旦那さんがめちゃくちゃケチで、低いテンションで家づくりをする・・・とか。

 

 

我が家も、お金で一番もめています。

 

やっぱり好きなものを選べる状況でないと、夫婦喧嘩はどうしようもないのかもしれません。

 

 

とはいえ、ほとんどの夫婦は限られた予算の中で家づくりをしているはずですから、対策を建てて、少しでも家づくりを楽しくしたいものですね。

 

我が家も頑張ります♪

 

スポンサーリンク