家は大きな買い物だからこそ、

 

その家を任せるハウスメーカーは、できるだけ多く見て選びたいですよね。

 

しかし、パッと思い浮かぶ住宅会社は、意外と少ないのではないでしょうか?

 

私自身も、全然知らなくて困りました><;

 

この記事では、【ハウスメーカーの探し方】を書いていきます。

 

CMやチラシ以外にも、住宅メーカーを知る手段は意外とあるんですよ^^

 

 

ハウスメーカーの探し方4つ

 

この記事で紹介する住宅メーカーの探し方は、以下の4つです。

 

  1. 住宅展示場・モデルハウスへ行く
  2. 特集サイトで調べる
  3. 不動産屋に聞く
  4. 人に探してもらう

 

【探し方1】住宅展示場・モデルハウスへ行く

 

 

一番王道なのが、住宅展示場やモデルハウスに直接行くこと。

 

「地域名 + モデルハウス」

「地域名 + 住宅展示場」

 

などで検索すると、近くの会場を知ることができます。

 

「見学だけでもいいの?」という人もいると思いますが、冷やかしはOKです↓

 

関連記事

 

直接モデルハウスへ行くメリットは、

 

  • 営業マンとの会話から情報収集できる
  • 実際に家を見れるのでイメージがわきやすい

 

の2つ。

 

 

逆にデメリットは、

 

  • 営業をかけれることも
  • 子供がいるとゆっくり見れない
  • 自分たちに手が届かない価格帯だと気まずい

 

というのがあります。

 

営業さんって、必ず年収を聞いてきますからね。

 

それが、ハウスメーカーにとっての合格ライン?に合わないと、「早く帰れよ」オーラが出るのでマジで気まずいんですよ(笑)

 

あと、話が長い営業さんにつかまると、1~2時間拘束されることもあります。

 

 

メーカー比較をするためには、営業さんの態度や家のイメージが大事。

 

モデルハウス訪問はデメリットが大きいですが、比較材料を集めるには一番いい方法です。

 

 

【探し方2】特集サイトで調べる

 

探すイメージ

 

ハウスメーカーはネットでも調べられます。

 

でも、「東京 ハウスメーカー」とかで調べても大手メーカーのHPがほとんどで、その地域になるハウスメーカーを満遍なく調べることはできません。

 

そういうときは、特集サイトを見るとよいです。

 

オススメは、【LIFULL HOM’s】

 

 

自分の地域に該当するハウスメーカーや工務店を、簡単に調べることができます。

 

しかも、必要事項を入力すれば、そのままカタログ請求できるので便利です。

 

 

メリットは、

 

  • チラシやTVCMで見ることのないハウスメーカーの存在も知れること
  • カタログ請求すればデザインや価格帯もわかる
  • わざわざ出かける手間がない

 

デメリットは、

 

  • 最終的にはメーカーに足を運ぶ必要がある
  • カタログだけだとリアルな情報収取ができない

 

 

「どんなハウスメーカーがあるか?」を知るためには、特集サイトはかなり使えます。

 

合わせてカタログ請求もすれば、価格帯やデザインなどで、住宅会社をある程度絞りこむこともできますよ^^

 

 

【探し方3】不動産屋に聞く

 

相談

 

チラシやネットにも出てこない、【隠れメーカー】ってやつもあります。

 

私が家を建てたのも、隠れメーカーだったんですが、それは不動産屋で見つけました。

 

 

実は、大手の住宅メーカーは、宣伝広告に莫大な費用をかけています。

 

だって、宣伝しなかったら、お客さんに見つけてもらえないですからね^^;

 

でも当然、宣伝していないメーカーだってあるわけです。

 

それが【隠れメーカー】。

 

 

誰でも知っているような大手メーカーだと、宣伝広告費用が建物価格に上乗せされているのですが、

 

隠れメーカーは宣伝費用がない分、安く家を建てることができます。

 

 

がっ!!

 

宣伝してないから見つけられないっ!!(笑)

 

 

じゃあ、どうやって見つけるか?というと・・・

 

チラシに載ってたモデルハウスに行ってみる(工務店や聞いたことないメーカーがねらい目)とか、

 

タウンページを調べてみる(地元のハウスメーカーがわかる)とかですかね。

 

 

我が家の場合は、土地探しをしていたときに、たまたま入った不動産屋で出会うことができました。

 

他の不動産屋でも、「うちでも家建てられるよ~」って言われたことがあるので、不動産屋に聞いてみるのもいいかもしれませんね。

 

隠れメーカーは、自分の足で探す必要があります。

 

隠れメーカーの詳しい見つけ方は、下記の記事を参考にしてみてください↓

 

関連記事

 

【探し方4】人に探してもらう

 

「ハウスメーカーが多すぎて決められない・・・」

 

「しつこい営業でグッタリ・・・」

 

「何を重視していいんだかわからない・・・」

 

という人は、【人に探してもらう】のも一つの手です。

 

注文住宅相談センターというサイトでは、住宅のプロに“無料”でハウスメーカー探しを依頼することができます↓

 

注文住宅相談センターTOP

 

“完全公平”な立場から、その人の状況に応じて適切なハウスメーカーを紹介。

 

家づくりに関する質問や悩み相談は、何回でも無料です。

 

メーカーへのプラン請求も代行してくれるので、個人情報が直接メーカーに行くこともありません。

 

しつこい営業で悩まされることもないし、プランが気に入らない場合は、お断りも代行してくれます。

 

ここまでやってくれて、無料!!(笑)

 

 

もちろん、これには裏があって・・・

 

サイト運営費用などは、ハウスメーカー側が負担してくれているんですね。

 

なので、「無料で相談しまくってキャンセル」ってことも可能になっています。

 

  • 独断で失敗する人が怖い人
  • 営業されるのが嫌いな人

 

は、無料相談サービスを使ってみるのもいいと思いますよ♪

 

↓ メーカー探しをプロに依頼する ↓

 

 

ハウスメーカー探し方のまとめ!使えるものは全部使っていこう

 

未知への冒険

 

この記事で紹介した【ハウスメーカーの探し方】は、以下の4つ。

 

  1. 住宅展示場・モデルハウスへ行く
  2. 特集サイトで調べる
  3. 不動産屋に聞く
  4. 人に探してもらう

 

選択肢が少ない中では、希望条件に合ったメーカーを見つけるのは厳しいですからね^^;

 

実行しやすい方法・しにくい方法がありますが、やりやすいところから試してみるといいかもしれません。

 

まずはメーカーの選択肢を増やすことに集中。

 

そうすれば、自分たち好みの住宅会社が見つかりやすくなりますし、住宅会社を見る目が磨かれるはずですよ!

 

 

合わせて読みたい