恥ずかしながら・・・私は夫に内緒で130万の借金をこさえたことがあります。

 

しかもそれは極々最近の話。。。

 

 

 

「手に職をつけるためのお金だった」

「夫のお兄ちゃんの入院費の負担があった」

「生活費のためだった」

 

なんて言えば聞こえはいいのですが、ハッキリ言って私という女が救いようがないほど馬鹿だからこそ招いた結果です。。。

 

きっと他の奥さんならば、こんなことにはならなかったはず。。。

 

 

 

 

カード4社というのも、私の名義が2枚に、夫の名義が2枚。

 

限度額いっぱいまで自分の名義で借金をしていたのですが、どうにもならなくなり、夫名義のカードにまで手を出していました。

 

それでも、「いつかなんとかなる!」「全部私の責任だからどうにかしなくちゃ!」と思っていたんです。

 

 

 

でも家を買う話になったとき、どうしても隠しきれなくなり、借金問題をどうにかしなくてはいけなくなりました。

 

この記事では、合計4社、月7万4千円払っていたカードローンを、銀行のおまとめローンで一本化した全過程を書いていきます。

 

私と同じように、複数のカードローンで苦しんでいる方の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

おまとめローン経験談!カードローンを一本化する流れ

 

私がおまとめローンを組んだ全過程をサラッと説明すると、以下の通りです。

 

 

銀行窓口で相談

 ↓

WEBで仮審査をする

 ↓(一週間)

仮審査合格の連絡をもらう

 ↓

申込み&本審査

 ↓(10日)

融資

 ↓

カードローン完済&解約

 

 

 

我が家の場合は、はじめに銀行に相談に行ってから融資までの間は全部で1か月ほどかかりました。

 

というのは、カードの残債を全てまとめるためには、どうしても私の名義では力不足で、夫の協力が必須。

 

なかなか夫の都合が合わなかったりで、長く時間がかかってしまいましたが、平日昼間に時間が取れる人だったらもっとスピーディーにおまとめローンができるんじゃないかと思います。

 

ここからは詳細な過程を書いていきます。

 

 

おまとめローンのことを銀行で相談してみた!夫婦合算で借金はまとめられる?住宅ローンへの影響は?

 

しょうもない話なんですが・・・私が銀行に相談に行ったときは、夫には借金のことを打ち明けていませんでした。

 

「お前にはガッカリしたよ・・・離婚だ!」と言われるのが怖くてたまらなかったし、

夫としても「借金が130万あるんだけど・・・」って言われたところで解決策がないと困ると思ったんですね。

 

いろんな夫婦があると思うんですが、うちの家庭の場合は「問題は2人で一緒に考えよう」っていうタイプの夫婦ではなかったので。。。

 

「借金がある。で、どうするの?」っていう解決策がないとダメだと思ったので、私一人で銀行に相談にいきました。

 

 

銀行では「旦那さんはご承知の内容でしょうか?」と一番はじめに釘を刺されましたが、「夫は承知しています。でも仕事が忙しくて来れないので私が代わりにきました」とテキトーなことを言っておきました(^_^;)

 

 

相談内容は、

 

  1. 私と夫名義のカードローンはまとめられるのか?
  2. その上で住宅ローンは組むことは可能か?

 

銀行員さんは、ひとつひとつ丁寧に答えてくれました。

 

 

「私と夫名義のカードローンはまとめられるのか?」 ⇒ 可能

 

おまとめローンの名目を「夫名義のカードローン返済&生活費」にして借り入れ金額を指定すれば、妻のカード返済分も借りられるとのことでした。

 

 

「おまとめローンをした上で住宅ローンは組むことは可能か?」 ⇒ 可能

 

詳細は、『カードで130万借金でも住宅ローンは通る!?銀行員に聞いた裏ワザ』に書いていますが、返済率の範囲内なら住宅ローンの審査も通るそうです。

 

 

とりあえず、今のカードローンが一本化できることと、住宅ローンの審査が通る可能性があることが非常にありがたいと感じました。

 

 

あとは、「夫にすべてを打ち明けること」が課題です。

 

本っ当にありがたいことに、夫は私のことを追い出さずに借金を受け入れてくれました。

 

 

関連記事

 

この日は人生で一番夫に感謝した日でしたし、「何があってもこの人と一生添い遂げよう!」と決めた日でもありました。

 

 

おまとめローン審査!WEBもしくは窓口で

 

私の場合は窓口で相談をしたときに、仮審査の用紙をもらい、書き方を聞いていました。

 

仮審査のときには、「今あるローンとその会社」を正直に書かなくてはいかないわけですが、夫名義で借りるなら「夫名義の借金だけでよい」とのこと。

 

我が家の場合は申込み金額を「夫名義のカード残債+私名義のカード残債」にしました。

 

我が家は用紙の方を書き損じてしまったので(笑)、WEBから仮審査をすることになったんです。

 

3日後には夫の携帯に確認の電話があり、「仮審査通過の連絡」は一週間後でした。

 

スポンサーリンク

 

窓口で本申込み!夫に申し訳なさすぎてひたすら謝る

 

仮審査がWEBでできたので、そのままパソコンで申し込めるのかと思いきや、申込みは“本人が”窓口に行かなければできないとのこと。

 

ここはひたすら夫に謝り、土曜日に一緒に銀行に行くことになりました。

 

 

「あ~~あ、この人、こんなに借金作って・・・お金に相当困ってるんだな・・・」

 

なんて銀行員の人が思っていたかはさだかではありませんが、4人の子供と家族みんなで銀行に来て、おまとめローンの申し込み用紙を夫に書かせるのは本当に申し訳ない気分でした。

 

しかも、ちょうどその時の銀行員さんが「見下し系」。

 

ちょいちょいひっかかりを感じるコトバ使いだったので、夫への申し訳なさがMAXに。

 

それもブチ切れずに、申し込みを完了させてくれたことに感謝感謝です。

 

一時期は「この男と結婚して後悔したわ~」なんて思っていたこともありましたが、マヂでできた人だと思いましたね。←夫自慢?(笑)

 

 

カード完済&解約!融資は申込みから10日後だった

 

銀行では「融資はいつごろがいいですか?」と聞かれ、「最短で」と言ったら、10日後になりました。

 

本審査やら手続きやらで、最短でもそのくらいはかかるようです。

 

キッチリ10日後の朝に、口座に130万円振り込まれていたので、すぐに全てのカードローンを完済し、解約をしました。

 

 

銀行のカードローンは、銀行窓口にて完済。

 

関連記事

 

 

民間のカード会社は、カスタマーセンターに電話して一括完済を申込み後、銀行振り込みで完済しました。

 

もちろん、一緒に解約です。

 

とくに申込み用紙などはなく、電話だけでアッサリ済んだのが驚きでしたね。

 

「こんなにカンタンに一括返済できるのなら、ボーナス時に振り込みで細かく返済しておけばよかったなぁ」と後悔したくらいです。

 

 

 

・・・こんな流れで、我が家は4社130万の借金を一本化し、月々の支払いは、

 

7万4千円 ⇒ 2万円

 

になりました。

 

 

これなら、自転車操業をせずとも家計が成り立ちます。

 

ただ・・・金利10%で10年返済なので、繰り上げ返済でもしないとなかなか元金が減らないのが困りどころですね^^;

 

 

関連記事

 

ただ、私の立場上、わがままは言えませんので、素直に借金を返していくのが賢明かもしれません。

 

本当に夫には感謝してもしきれないです。。。

 

一生大事にしていきます!

 

 

 

おまとめローンを経験してみて・・・

 

今回、おまとめローンをやってみての感想は、「そんなに難しいことじゃないな」です。

 

「このお金の用途をすべて書き出してください!」とか、「借り入れたお金を何に使うのか全部教えなさい!」といった尋問を受けるかと思ったんですが(笑)、それもなく。。。

 

銀行員の人も徹底して事務的だったし、申込み用紙を書いて待っとけば口座にお金が振り込まれる・・・といった感じで。

 

思っていたよりも、アッサリ簡単にできたのがビックリでしたね。

 

 

ただ・・・これは「自分一人の問題で、自分の名義でおまとめができる人」に限ってのことだと思います。

 

やっぱり、「家族に打ち明ける必要がある人」は、たくさんの勇気と、相手の理解が必要だし、ハードルが高いでしょう。

 

 

経験者として言えることは、

 

「いつかなんとかなる!」

「私が絶対になんとかしなくちゃ!」

 

と思っていても、

 

“”いつか””なんてこないし、

“”なんとか””なんてならない!

 

っていうことです。

 

 

 

自転車操業の泥沼にハマっていた時期・・・

 

私は「今月もカードを使ったら完済が遠のく」とわかっていたのに、カードを使い続けていました。

 

返済に追われて、返済分以上の金額をカードで使う月もありました。

 

 

家計の収支と支出のバランスが一度崩れたら、持ち直せることなんてありません。

 

 

だからこそ、迷ってるなら早めに手を打つことが大切です。

 

 

 

また、方法は「おまとめローン」だけではありません。

 

債務整理という手もあります。

 

我が家は住宅ローンと、夫名義のカードローンの関係で、どうしても債務整理はできなかったのですが。

 

自分一人の責任で済みそうなら債務整理も検討してみてくださいね。

 

 

長くなりましたが、この記事が私と同じ状況で困っている方の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク