諸事情からみずほ銀行のカードローンを解約することになったのですが、残金がまだ残っているため、すぐに解約できる状態ではありませんでした。

 

そこで、みずほ銀行のカードローンを一括返済しようとしたのですが・・・

 

なかなか手続きがややこしかったです。。。^^;

 

この記事では、「みずほ銀行のカードローンを一括返済し、解約する方法」をお伝えしていきますね。

スポンサーリンク

みずほ銀行のカードローンを一括返済し、解約する方法

 

ただ単に繰り上げ返済をしたい場合は、みずほ銀行のATMの「カードローンメニュー ⇒ 返済」から返済すればOKです。

 

しかし、一括返済をしたい場合は、ATMでカードローン残高を0にしたとしても、利息分が残ってしまいます。

 

それが問題点なんですよね。。。

 

一括返済をするためには、利息のことも考えておかないといけません。

 

以下に、カードローン残高と利息分を返済し、カード解約までの手順を書いていきます。

 

 

【ステップ1】現金の用意!カードローン残高を確認し、利息分も持っていこう

 

まずは、一括返済するための現金が必要です。

 

みずほ銀行のATMか、銀行の窓口に聞いて、残高を調べておきましょう。

 

もし正確にわからない場合は、ザックリと多めに持っていくのもいいかもしれません。

 

このとき注意しなければいけないのは、利息分。

 

カードローンの残高は、「純粋に借りている金額」であり、利息は含まれていません。

 

別途、利息を支払う必要があります。

 

私の場合は、20万借りていて、利息は1420円でした。

 

ちなみに利息については、みずほ銀行のATMでも知ることはできません。

 

手続きのときにはじめて正確な金額がわかります。

 

ローン残高ピッタリだと、一括返済の手続きで慌てることになりますので、気持ち多めに持っていきましょう。

 

 

【ステップ2】みずほ銀行のローン窓口へ行く

 

一括返済をするときは、どうしてもみずほ銀行の窓口まで行く必要があります。

 

ちょっとややこしいのですが、

 

  • カードローンの元金はATMから返済
  • 利息分の支払は窓口で返済

 

という流れになっています。

 

私も窓口にいけば、一括返済も解約も済むと思ってたんだですが、返済は「ATMで自分でやって」と言われてビックリしました^^;

 

本当はATMで元金の返済をしてから窓口に行くのがスムーズかもしれませんが、正確な残高を知ることができますし、ATMの操作方法も教えてもらえるので、まずは窓口へ行くことをオススメします。

 

ちなみに、私が手続きをしたみずほ銀行では、わざわざ2回の「ローンセンター」に連れていかれました。

 

「どうされましたか?」と聞かれるのも、なかなか恥ずかしいものですが、この辺りは勇気を振り絞っていくしかないようです。。。

スポンサーリンク

【ステップ3】一括返済と解約を申し出る

 

窓口にたどり着いたら、「一括返済と解約をしたい」と申し出ましょう。

 

ローンカードの番号は必須ですので、カードを忘れずに。

 

受付の人がいろいろと説明をしてくれます。

 

「冷ややかな目で見られるんじゃないだろうか・・・」と心配していましたが、銀行の人は至って事務的。

 

すぐ隣で、「審査が通らないと困るよ~」と言っているフィリピン人の奥様がいましたが、その人に対しても「審査基準があるものですから・・・」と銀行員の対応は至って事務的でした。

 

私に対しても、「一括返済ですね。わかりました。」と冷淡に答えて作業をしてくれました。

 

なので、ローンセンターだからと言って、あまりビビらなくて大丈夫です(笑)

 

 

【ステップ4】カードローン残高をATMで返済

 

窓口で正確なローン残高を教えてもらえるので、銀行内のATMを使って、元金を清算します。

 

みずほ銀行のATMのメニューで、

 

カードローンメニュー ⇒ 返済 ⇒ 金額指定 ⇒ ローン残高金額を入力

 

をすると、元金の一括返済ができます。

 

ただし、まだこの段階では、利息分が残っていることをお忘れなく!

 

 

【ステップ5】窓口で利息分を支払う。カード解約は届け出を

 

もう一度窓口にいき、利息分を現金で支払います。

 

銀行員さんが借り入れ日数を計算して利息を算出してくれるので、その金額は用意しておくようにしましょう。

 

利息を支払うと、領収書をもらえます。

 

これで「一括返済の手続き」は終了です。

 

一緒にカードローンを解約するときは、申請書を書いて出します。

 

みずほ銀行の一括返済と解約は、一日で全部できてしまいますよ♪

 

 

みずほ銀行でのカードローン一括返済方法まとめ

 

カードローン残高を一括返済するときは、みずほ銀行の窓口へ行きましょう。

 

持ち物は、以下の3つ。

 

  • ローンカード(キャッシュカード付帯の場合はキャッシュカード)
  • 現金(ローン残高と利息分)
  • 印鑑(解約する場合は必要)

 

“窓口で”という制約があるため、平日昼間に自由に動けない人にとっては、なかなかハードルが高いかもしれません。

 

ですが、利息は1日1日と増えていくものなので、一括返済するなら早い方が得です。

 

借金は一度してしまうと、アリ地獄のように抜けられなくなっていくものなので(体験談ww)、返済できるときにするようにしましょう。

 

私の場合はおまとめローンにしただけなので、これで借金がチャラにになったわけではありませんが・・・

 

関連記事:【告白】夫に内緒で作った借金130万を打ち明けてみた

 

これを再スタートに頑張っていこうと思います!

 

 

 

みんな、強く生きていこうね!!(笑)

スポンサーリンク