「家が欲しい!」

 

家族が盛り上がっていても、借金があると、なかなか前に進めないですよね。

 

かくゆう私も、自分名義(妻)の内緒の借金があり・・・

 

内心、冷や汗ダラダラ。

 

「私のせいで家族の夢を壊してしまうんじゃないか?」

「借金がバレると、離婚されるんじゃないか?」

 

そんな恐怖がありました。

 

 

この記事では、

 

  • 住宅ローンに妻名義の借金は影響するのか?
  • 借金はバレるのか?
  • 我が家はどうやって家計再生し、審査に通ったのか?

 

を、書いていきたいと思います。

 

同じ境遇にある方の参考になれば幸いです^^

 

 

住宅ローン審査で妻の借金は影響するのか?

 

結論から言うと、

 

夫だけの名義で住宅ローンを組むなら、妻の借金は審査に影響しません。

 

ネットの情報を見ると、「妻に借金があると不利」と言うものもありますが、あれはちょっと情報が古い日付が多いと感じました。

 

銀行員さんによると、今は昔ほど審査は厳しくないとのこと。

 

銀行はお金を貸したくてたまらないので、以前より審査をゆるくしているそうです。

 

基本的に、住宅ローンの名義人の信用情報だけが審査に関係します。

 

なので、

 

夫名義で住宅ローンを組むのであれば、妻の借金は影響ありません。

 

私の場合は、カードで80万の借金と、キャッシング歴がありましたが大丈夫でした。

 

もちろん、夫婦でローンを組む(ペアローン)の場合は、審査に影響があります。

 

住宅ローンで借金がバレることはあるのか?

 

夫の単独名義で住宅ローンを組むのであれば、調べられるのは旦那さんだけです。

 

妻は関係ありません。

 

よって、借金がバレることはないので安心してください。

 

また、気になる「保証人」についてですが、最近は住宅ローンに保証人をつけないそうです。

 

保証人になった相手も、万が一があったら困ってしまうので、保証会社を利用します。

 

妻は保証人にもならないので、自分から言わなければ借金がバレることはないでしょう。

 

 

借金ありでも住宅ローン審査を通った我が家の話!借金の扱いと家計再生法

 

我が家の場合、家購入を検討している段階で、借金は230万ありました。

 

ざっくりですが、内訳はこんな感じ↓

 

  • 車のローン 110万
  • 夫名義のカード残債 40万
  • 私(妻)名義のカードローン 80万

 

車のローン以外は、私が夫に内緒で作ったものでした><;

 

私のカードではキャッシングしていましたが、夫名義のカードではキャッシングを一度もしていませんでした。

 

カードはすべてリボ払い。

 

4枚のカードで支払いをしていましたので、月7万4千円も返済しておりました。

 

ホント、しょうもないですね(笑)

 

でっ!!

 

妻名義の借金が住宅ローンに関係ないのは銀行員に探りを入れてわかりましたが、このまま住宅ローンを組んでも家計破綻するのは目に見えています。

 

ってことで、銀行のローンセンターに行って

 

「住宅ローン審査通過できて、家計再生する方法はないか?」

 

と相談↓

 

関連記事

 

対策があることがわかった上で、旦那に借金を告白しました↓

 

関連記事

 

この告白の瞬間、今思い出しても震えるほど怖かったです。

 

過程が壊れるかもしれないのは本当に恐怖でしたし、

未来永劫、夫に借金ネタでいじられるかと思うと、吐き気もしました。

 

自分が悪いのはわかってるんですが、変なプライドがあったのだと思います。

 

でも、素直に話したら・・・

 

精一杯、謝罪したら・・・

 

なんとかお許しをもらうことができました。

 

 

その後、銀行員から教えてもらった裏技を使い、住宅ローン審査を受けます↓

 

関連記事

 

住宅ローンに受かっても、今ある借金をなんとかしないと破綻するのが目に見えていたので、ハウスメーカーに協力してもらって家計再生を図りました↓

 

関連記事

 

↑の記事に書いてある方法で、車のローンとカード残債はクリア。

 

 

借金があった分、住宅ローンの上限額は減ってしまいましたが、なんとか工夫して新築(注文住宅)を建てることができましたよ^^

 

関連記事

 

 

結論:妻の借金アリでも住宅ローンは組める!でもその後の対策はしておこう

 

妻に借金があっても、夫名義の住宅ローンは組めます。

 

借金がバレることもありません。

 

がっ!!

 

そのまま突き進んでしまうと、後が大変なことになります。

 

住宅ローンの支払いと借金返済のWパンチは、必ず破綻します。

 

働きすぎで体を壊したときや、急な出費で返済が滞ったときにどうにもなりません。

 

私が取った方法も、家を建てるときにしかできません。

 

私は、あのときに勇気を出して打ち明けてよかったと・・・心から思います。

 

とはいえ、

 

夫婦関係を考えると、借金はなかなか打ち明けづらいでしょう。

 

私自身も、旦那のことを「性格悪い」と思っていたので(笑)、事実を話すことに抵抗がありました。

 

どうしても怖いなら、【マイホームをあきらめる】という手もあります。

 

でも、どうしても家が欲しくて、それは旦那さんも同じ気持ちなら・・・

 

きっとなんとかなると思うんです。

 

ぜひ、「正直に話す」という道も検討してみてください。