1週間前、夫に借金を告白しました。

 

総額130万円。

 

月々の支払いは7万4千円

 

専業主婦の私がどうこうできるような金額でありません。

 

ローンを返済するために、新たな借金を作る生活をしていました。

 

「もう私一人のチカラじゃ無理だ!」とはとっくに気づいていたし、

何度も夫に相談しようと思ったけれど・・・

 

  • 借金が夫にバレて離婚
  • 許してもらえたけど、夫の親族から悪口を言われている
  • 離婚は免れたが夫に人間扱いしてもらえなくなった

 

そんなネットの噂が怖くて、夫に言えないまま、最初の借金から1年半が経っていました。。。

 

 

打ち明けのきっかけは住宅ローン

 

打ち明けるタイミングを逃したまま、過ごしてしまっていましたが・・・

 

休日のレジャー&興味本位で、通っていた住宅見学で、ついに夫がやる気を出してしまったのです。

 

 

なぜ借金をしてるのに、住宅見学なんてバカなことを?

 

 

自分でもそう思っちゃいますが(笑)、

 

夫は元々、家を買う気がなく、どちらかというと休日の遊び感覚で行ってたんですね。

 

キレイな家を見て、夢を膨らませて、子どもたちはおもちゃやお菓子をもらえる!

 

お金がない我が家にとって、住宅見学は娯楽でした。

 

私は、将来家が欲しかったので、来るときに向けて「住宅知識」をつけたいと思っていたんです。

 

 

それに、夫の収入はちょっと少な目で・・・

 

ぶっちゃけ我が家の収入で買える家なんてなかったんですね。

 

 

ところが!

 

 

中古住宅をリノベーションするなら、我が家でも購入ができることがわかったんです。。。

 

そしたら、今まで沈黙を保っていた夫が「家欲しい!」と言い出しました。

 

 

ぶっちゃけ、家を買われるのは私が困ります。

 

住宅ローン審査で、確実に借金がバレてしまいますから。

 

 

ってか、そもそもローンなんて通るわけありません><;

 

 

家購入を回避すべく、いろんな言い訳を考えましたが・・・

 

  • 年収300万の我が家でも無理なく家が買える
  • 長男は小学2年生で、大きくなるほど転校が難しい

 

この状況下では言い訳ができず、ついに借金を夫に打ち明けることになったのです。

 

 

ついに夫に打ち明けるときが!内緒で作った借金に対しての反応は・・・

 

夫に打ち明けたのは水曜日の夜。

 

平日を選んだのは、休日だとずっと顔を突き合わせなくちゃいけないし、打ち明けたあとにどうしていいかわからないと思ったからです。

 

夫が次の日に仕事があるときなら、気まずい時間が少なくて済むと思ったんですね。

 

 

いつも夫は夜20時ごろに帰ってくるので、子どもたちが寝静まってから話そうと決めていましたし、

早く寝かしつけてしまおうと頑張っていました。

 

けれども、子どもたちは全く寝ないし、言うことを聞かない・・・^^;

 

ブチ切れた私は、「今日の夜パパと大事な話をするんだから寝てよ!」と言ってしまいました。

 

 

これが間違ってました。

 

 

夫が帰ってくるなり子どもたちは、

 

「パパ!ママが大事な話があるんだって~。僕たちは聞いちゃいけない話ってなんだろうね~」

 

とパパに報告。

 

我が子ながら、「こいつマジで性格悪いな!」と思ってしまいました。。。

 

もう話すしかありません。。。

 

子供たちがニヤニヤ?心配そうに?見守る中、夫と別室に行き、話をしました。

 

 

ナズナナズナ

ごめん。私借金があるの、ずっと言えなかった

 

夫

え?どういうこと?

 

ナズナナズナ

うちの家計、ときどきカードでやりくりしてるって言ってたでしょ?それが貯まってるの

 

夫

・・・・

 

ナズナナズナ

私の名義でめいっぱい借りてるんだけど、私ひとりじゃ、もうどうしようもできなくて。

 

家欲しいって言ってたのに、私のせいで住宅ローンが通らなかったらごめん。

 

夫

わかった。・・・で、借金はいくら?何に使ったの?

 

このときには私はこらえきれずに泣いてしまっていましたが、ちゃんと説明しなくてはいけないと思い、全てを打ち明けました。

 

 

借金130万の経緯!自己投資&ローン返済のための借金

 

総額130万のうち、半分は私が個人的に作った借金でした。

 

在宅で稼ぐために手に職をつけたかった

 

2年前から「将来のために自宅で稼げるスキルを身に着けよう!」と活動しはじめ、講座に通ったり、セミナーに参加したりするようになりました。

 

一番はじめの借金は、25万円のセミナー代。

 

文章を書く技術を身につけて、在宅で月10万とか稼ぐのが目標だったんです。

 

セミナー参加者には仕事の斡旋もしてくれるということで、「家計を助けるための先行投資」だと思っていました。

 

しかし、現金で支払うのは無理だったため、カード払いに。

 

夫にも相談し、許可を得ました。

 

このときの分割払い金は、月々の予算から見ても十分可能な範囲でした。

 

 

そうやって行ったセミナーでしたが・・・

 

結果は惨敗。

 

 

「未経験OK!」と言いながらも、実際に求められたのはプロ並みのスキル。

 

私なんかが「真剣に仕事したいです!」と言ったところで、聞く耳持たれませんでした・・・

 

こんなことがあったのだから、「在宅で文章で稼ぐ」なんて夢を捨てればよかったんです。

 

 

でも、あきらめきれず。。。

 

 

一度失敗した手前、夫に相談することもできないまま、借金に借金を重ね。

 

教材を買ったり、講座に通ったりしてしまいました。

 

夫はお金に無頓着なので、「お金はなんとかなってるんだろう」と思っていたようでした。

 

 

内緒の借金のうしろめたさから、家族の言うことをきいてしまう

 

夫に内緒で借金していると、

「私ばっかりお金使ってごめんなさい」という気持ちになっていきました。

 

なので、

 

  • 夫が「パソコン欲しい!」と言えば買ってあげてしまう
  • 「もっと金あるはずだろ!小遣いあげろ!」と夫に言えば、万単位で小遣いをあげてしまう
  • 子供が「これ欲しい!」と言ったら我慢させてはいけない

 

そんな気持ちになってしまい、言われるがままに家族にお金を使わせてしまっていました。

 

もちろん、足りない分は借金です。

 

 

今思えば、借金の重圧と、コントロール不能な家族の欲望に対して、思考が停止してたように思います。

 

1年くらい、こんな生活が続きました。

 

 

身内の入院費を肩代わり⇒返済のために借金

 

そんなとき、夫の身内が入院をしました。

 

その身内は、入院費用も支払えない状態。

 

結局、うちの夫が「入院費用と当面の生活費」の50万を肩代わりすることになりました。

 

貯金なんてなかったので、夫の会社から借金。

 

毎月3万円ずつお給料から差し引かれる形になりました。

 

もちろん、肩代わりした入院費用は、本人から毎月3万円ずつ返済されることになっています。

 

 

・・・が、なんだかんだ理由をつけて払ってくれません。

 

失業保険で暮らしていくには十分な収入があったにも関わらずです。

 

 

夫も取り立てる気がありません。。。

 

でも、子供が4人もいるので、毎月の生活費はそれなりにかかります。

 

何度も「お金をもらいに行ってほしい」と夫に懇願しましたが、叶うことはなく・・・

 

生活費のために借金を重ねる日々が続きました。

 

 

 

こんな経緯で、我が家の借金は130万まで膨れ上がったのでした。

 

そして、夫にも全てを説明しました。

 

 

これからどうするのか?夫と相談

 

夫

わかった。・・・で、どうするの?

 

ナズナナズナ

今日、銀行のローンセンターで相談してきた。おまとめローンを組もうと思う。

 

夫

そうか。

 

ナズナナズナ

それでね、私の名義だと金額的にまとめられなくて。。。

 

パパの名義を貸していただけないでしょうか?

 

夫

・・・・

 

 

結局のところ、私の判断ミスで作った借金。

 

それを、夫に肩代わりしてほしいという、我ながら身勝手すぎる意見。。。

 

でも正直、それしか手がなくて。

 

離婚されることを覚悟で話しました。離婚届も準備してました。

 

 

ナズナナズナ

迷惑かけてごめん。離婚してくれ、というなら離婚します

 

夫

いや、離婚はしなくていい。・・・・今があるんだから、それでいい

 

 

夫の性格からして、

 

  1. 自分でなんとかしろ!と突き放される
  2. 親族に言いふらされる
  3. 一生悪口を言われる

 

の3つの選択肢だと思っていたので、これにはビックリ。。。

 

本当にありがたいと思いました。

 

 

我が家の決断!おまとめローン⇒住宅ローン

 

我が家はおまとめローンで借金再生を図ることになりました。

 

もちろん、おまとめローンのあとは、全てのカードを解約して二度と作りません。

 

今回、「リボ払い」と「キャッシング」の怖さが身に染みてわかりましたから。。。。

 

 

そして、整理し終わったら、今度は住宅ローンの審査に向けていこうと思います。

 

打ち明けるきっかけは「住宅購入」でしたからね。

 

夫婦で共通目標ができたおかげで、家計管理もラクになりました。

 

夫は身内に返済を求めるようになりましたし、子供たちも「おうちを買うためなら我慢する!」と言ってくれるようになりました。

 

もちろん、これで「めでたし、めでたし」ではないことは承知です。

 

ですが、我が家の場合は、心が広い夫のおかげで助かりました。

 

もし、夫が名義を貸してくれなくて、おまとめができなかったらと思うと、この先生活していける気がしません。。。

 

ネットでは「借金がバレて大変な目にあった」という話がたくさんありますが、中には我が家のようなレアケースもある!ということで、参考になれば幸いです。

 

合わせて読みたい